パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 次期iOSで切り捨てられるかもしれない32bit Appを効率よく見つけ出す方法が、わからない……。

<<   作成日時 : 2017/02/27 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

次期iOSで64bitへの完全移行を果たすAppleの意気込みがびんびんと伝わる中、古いApp(アプリ)を未だに使い続けているトビも、そろそろ代替Appの探索に本腰を入れるべきだなぁ〜と例によって呑気に構えているところです。
画像

そこでまず、現在お世話になっている32bit Appを洗い出す必要があるのですけれど、初回起動時のみに現れる上記の警告を再表示する方法がわかりません↑ 普通にOSを終了・起動してもダメで、たしかiOSのアップデート後や復元後に復活したはずですが、そのためだけに復元するのも……。
画像

また、MacのFinder上でAppの実態であるipaファイルの情報を見ても記載がなく、『ipaファイルが64bit対応しているか調べる方法 - Qiita』にて解説してくださっているように、ipaファイル → ZIP展開 → パッケージ展開 → ターミナルから当該のUnix実行ファイルを lipo -info コマンドで調べるという、やたら面倒な方法しか見つけられませんでした。

なお、返される値が「armv7」以前であれば32bitと判断……するんですよね? ARMアーキテクチャのバージョンまで知っておく必要があるのは敷居が高すぎますよ。FinderやiTunesでぽちっとソートできるようにしてくれれば助かるのですが。


ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ[ARM版]
星雲社
デイビッド・M・ハリス サラ・L・ハリス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ[ARM版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちなみに、一等地たるiPhoneのホーム1面目には3本の32bit Appが長らく鎮座しています。

関連記事 関連記事:

iOS 10.3の「App互換性」に、将来非互換となるアプリが179個も……。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/03)

ショック……「Bento for iOS」は32bit Appだった。乗り換え先が見つからない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/03/07)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ショック……「Bento for iOS」は32bit Appだった。乗り換え先が見つからない。
今日、Mac版のBento 4で新たにライブラリを作成し、140以上のレコードを放り込んだトビフシコです。えぇ、作っている途中で気づきましたよ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/03/07 20:41
iOS 10.3の「App互換性」に、将来非互換となるアプリが179個も……。
以前の記事『次期iOSで切り捨てられるかもしれない32bit Appを効率よく見つけ出す方法が、わからない……。』でボヤいた、将来動かなくなるであろう32bit App(アプリ)の見つけ方。Appleがズバリの機能「App互換性」をiOS 10.3に搭載してくれました。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/04/03 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次期iOSで切り捨てられるかもしれない32bit Appを効率よく見つけ出す方法が、わからない……。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる