パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS AmazonベーシックのUSB 3.0ケーブルで電波干渉の低減を図るも……。

<<   作成日時 : 2016/12/18 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

Mac mini冬仕様快適環境計画にて、とある問題が再燃しました。Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ(Amazon)」とMac mini本体をどう頑張っても5cm以上離すことができず、Bluetoothが電波干渉によって著しく影響を受けることとなったのです。

本件は計画初期段階から危惧していて、「5cm」もなんとか頑張って捻出した距離。さらにアルミホイルの壁を幾重にも配するなど対策を施してきました。結果、そこそこの改善を見たものの、もう一息なんとかならぬかと考えあぐねまして……
画像

Amazonベーシック USB 3.0 ケーブル(Amazon)」0.9mを購入し、Ankerハブ付属のケーブルと交換することに↑
画像

上がAnker付属、下がAmazonベーシック↑ 付属のケーブルも単体だとさほど貧相には見えません。しかし比べてみると、Amazonベーシックのほうがコネクタ部が長く、なによりケーブルの太さ・固さに顕著な違いが現れていますね。

太くて固いケーブルは取り回しが悪く、常々トビが忌避してきたポイントだというのに、今回ばかりは頼もしさを感じるじゃないですか。期待を胸に抱いて交換したところ……う、うーん、若干改善したかなぁってな具合。あれぇ? 見かけ倒しぃ?

残念ながらパーフェクトからは程遠いといわざるをえません。干渉の発生頻度に変化はなく、発生時の程度・継続時間が少し減った程度。アルミホイルシールドのほうが確実に効きますねぇ。

だからといってAmazonベーシックのケーブルがイマイチかというと……意外なところで差異が現れましたよ。ロジクールのワイヤレスデバイスとUSB 3.0機器の相性の悪さは札付きで、トラックボール M570t付属のUNIFYINGレシーバーをAnkerハブ付属ケーブルに近づけると、最悪の場合全く操作不能となります。ところが、Amazonベーシックケーブルにレシーバーを近づけても嘘のように正常動作するのです。現に、レシーバーを付けた小型USB2.0ハブが垂れ下がってAmazonケーブルの上に乗っかっているという最悪の状況で使っているのですが(放置するなよ!)、なんの不具合も生じておりません。

最後の手段として、Wi-Fi子機と同様にBluetoothレシーバーを外付けにする方法が残っています。Wi-Fiよりちょっと手数が増えるらしいものの、さほど難しい作業でもないでしょう。でも、Mac miniの内蔵ワイヤレスデバイスが丸ごと無駄になるわけでビミョーな気分です、ハイ。




率直なところUSB 3.0が嫌いです。私には転送速度のメリットよりもノイズのデメリットが上回っています。

関連記事 関連記事:

USB 3.0ハブを机の下に置くことでMagic Mouseのマウスポインタ挙動不審問題が解消。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/06)

すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/05)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる!
Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ(Amazon)」は好調ですよ。えぇ・・・ハブは、ね。つまりコヤツの導入と時を同じくして、別の機器が不調になりました。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/12/18 13:18
USB 3.0ハブを机の下に置くことでMagic Mouseのマウスポインタ挙動不審問題が解消。
さすがに今回はシンプルな問題だったようで一安心です。『すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる!』ということで、AnkerのUSB 3.0ハブ(Amazon)を机の下の狭い棚に移動。文字にすると完結至極ながら、やれ電源アダプタの位置がマズいだとかケーブルの長さが足りないだとか四苦八苦しましたよ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/12/18 13:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

それってハブからの電波障害ですか? だとしたら随分な話ですね〜。ハブを開腹して、筐体内側へSiC製の紙やすりを貼り付けると多少は電波吸収されると思います。私はオーディオ用の延長タップで実施中です。効果は”信ずる物は救われる”程度かも知れませんけど。

念入りにやるなら筐体裏側にまず銅箔を貼って、それから紙やすりってところでしょうか😀
shigechan
2016/12/18 17:22
shigechanさんこんにちは。

調べて見ると、USB 3.0機器全般が2.4GHz帯の無線通信に影響を及ぼすようですが、この製品が特に酷いのかどうかまではちょっとわかりませんねぇ。

本体が原因だとはっきりすれば、おっしゃるように開腹して銅箔などを貼る処置も考えます。ただ、機器本体に加えてケーブル、親となるパソコンのUSB 3.0ポートなど経路全体からノイズが放射されるらしく、確実な方法はWi-FiやBluetoothの子機をそれらから離す以外に難しいようです。

さらに2012年モデルでBluetoothとの干渉が取りざたされたMac mini、その2014年モデルでは改善されたと聞くものの、根本的な解決までなされているのかちょっと怪しい点もありますねぇ。
トビ
2016/12/18 22:13
ドモドモ😄

拙宅には該当する機材が全くなくて何ともですけど、Belkin-4port USB3.0hub + OWC Thunderdock2 にもUSB3.0hubが付いていますが、Magic Trackpad は問題なく動作しています。相性なしってことでしょうか⁉

銅箔は内部で電波を反射させるだけなので、SiCの紙ヤスリや電磁波吸収シートの併用をお勧めします😄 フェライトコア(パッチンコア)もどうでしょうか?
shigechan
2016/12/19 09:38
AnkerとBelkinの違いはシールドケースの有無ですね。
手っ取り早く金属ケースのHubに変えるか
100均でアルミ弁当箱を買ってきて、
シールド付きのケーブル&タップ収納ボックスを作って
Hubを入れてしまうことです。
ねもねも
2016/12/19 12:01
shigechanさん、ねもねもさんどうもです。

公にできず申し訳ないのですが、私の冬仕様という環境が斜め上を行き過ぎておりまして……大雑把にいえばMac miniや件のUSBハブなど機器一式を大きな金属ケースに納めているのです。

ですから、おそらく金属ケース内部がノイズの嵐となっているはず。分解していないので不明ながら、おそらくAnkerはシールド無しと思われるものの、シールド付きのハブに換えたところで厳しいかもしれません。

またコストパフォーマンスも考えると、USB接続Bluetoothレシーバーを外部に出すのが最も確実かつ安価に済むかなぁと。しかし、これほどUSB 3.0のノイズが強烈だとは……ちょっと予想を超えました、ナハハハ。
トビ
2016/12/19 20:04
トビさん、今晩は。

今Javaの旧バージョンをインストールして、SierraでPhotoshopCS3が起動することを確認しました。いや〜情報有り難う御座いました。
私はこれで大助かりです😄
shigechan
2016/12/20 20:36
shigechanさんどうもです。

お、無事にPhotoshop CS3が動きましたか、良かったです。それにしても長持ちするソフトですよねぇ〜。
トビ
2016/12/20 21:54
長生きソフトは大歓迎ですよね〜。Gimpも動作改善してくれるとよいですが👨🏻💻何しろもっさりしています。
shigechan
2016/12/21 10:21
shigechanさんどうもです。

いやホント、助かりますね。まぁAdobe製品も従来どおりアップグレードパッケージを用意してくれていれば、それを買うのですけれども、ナハハハ。

GIMPはもっさりですかー。私はずいぶん前に試して「使いにくいな」とすぐに諦めたクチゆえ、動作速度その他まで評価が及びませんでした。
トビ
2016/12/21 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
AmazonベーシックのUSB 3.0ケーブルで電波干渉の低減を図るも……。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる