パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS Logicoolのトラックボール「M570t」を選んだ理由。未知への一歩は定番品で。

<<   作成日時 : 2016/11/12 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

親指で青い玉を転がしながら悦に入っているトビフシコです。わりと真面目な話、トラックボールの魅力ってそこですよね、ねっ?
画像
即席のパームレストを装着した図↑

最近エレコムがトラックボールの新製品を積極的に投入してにわかに活気づいている感があり、本機の購入に至る後押しとなったことは確かです。そんな、一時よりは選択肢の増えたトラックボールの中でLogicool M570tを選んだ理由ですが……一番はもうタイトルのとおり、未知の入力デバイスを試すのだから最も定番とされる製品を無難に選んでおきたいという気持ちに尽きますね。

ゆえに、大きく分けると(ボールを転がす指が)親指タイプ・人差し指タイプ・手のひらタイプとある中で自分に最適そうなものを検討することもありませんでした、オイオイオイ。なお、別枠として憧れの形態がないわけではありません。
画像

とはいえ、どうしても無視できなかったのが、本機とよく似た形状のエレコムM-XT2DRBK↑ 私の中でマウスの信頼性はロジクールよりエレコムのほうが上。というか、全ては高価なVX Revolutionのチャタリング事件が原因ですね。M570tを含め、未だに同社製品のチャタリング発生が少なくないようで、そこそこ迷いましたよ。

M-XT2DRBKの魅力はやはりチルトホイール。むしろM570tクラスに備わっていないことのほうが驚きです。元来マウスよりもスクロールに有利とされるトラックボールですが、macOSにしろWindowsにしろスクロールバーの存在感が極めて希薄化した今のUIでは本領を発揮できません。

それでも定番とされるだけの魅力に期待したことと、6ヶ月しかないエレコムの保証期間に恐れ入ってVX以来のロジクールへ帰結した次第です。スクロールなどの操作については、別の手段を模索中……。




M570tを下回る実売価格なのにルビー球まで採用。そう簡単に壊れないようですが、保証期間の短さが玉に瑕ですね、トラック「ボール」なだけに。

関連記事 関連記事:

Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/13)

禁断の入力デバイス? 無線トラックボール「Logicool M570t」を使い始める。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/10)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
禁断の入力デバイス? 無線トラックボール「Logicool M570t」を使い始める。
現在、Mac miniの環境をいろいろ見直しているトビフシコです。まぁ冬仕様に変えたいだけですが、どうせなら一年を通して使えるものをと検討しています。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/11/12 17:01
Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。
本題に入る前に悲しいお知らせです。このままM570tを使い続けるのが難しいほど、気付くべきではないことに気づいてしまったトビフシコです。もうね、Windows 10と並ぶ2016年の極私的大失敗に終わる予感しかせずショックですよ。もちっと冷静に見極めたいところですが、まぁ現時点で挙げられるヒントはApple Watchの記事ですかね。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/11/13 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

以前はエレコムのレーザーマウスを使っていましたが、表面のウレタンがベタついてきて使用に耐えなくなった思い出が強烈です。ホイールも動作不良気味になってしまい、そりゃぁないぜセニョールとか思いましたよ。
shigechan
2016/11/16 23:41
shigechanさんこんにちは。

ピーチスキンなどのベタつきは厄介ですねー。私も以前記事にした、Lenovoマウスがそうでした。
ハードの不具合は、エレコムではほとんど経験していませんが、製品の当たり外れもありますし、あくまで私の主観です、ナハハハ。

まさにピーチスキンのエレコムマウスも転がっており、クリックボタンや側面の塗装が剥げるまで酷使した代物ながら、機能面の不具合やベタつきも起きていませんねぇ。ボール式も含めるとエレコム製マウスがうちに何台あるのか把握していないという……。
トビ
2016/11/17 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
Logicoolのトラックボール「M570t」を選んだ理由。未知への一歩は定番品で。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる