パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧Eye-Fiに救いの手。新しいX2 Utilityがリリースされるも最初期モデルは…そうきたかっ。

<<   作成日時 : 2016/09/01 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

サポート終了半月前なので滑り込みセーフでしょう。旧Eye-Fi製品向けの新しいEye-Fi X2 Utilityがリリースされました。
画像

ユーザにはメールが届くはずです↑ よく見ていただきたいのは『Eye-Fi X2 and Earlier Generation Eye-Fi cards』のところ。X2及びより古いEye-Fiカードとしっかり記載されていますネ。

メール本文やリンク先でも、X2より前の製品を含んでいることが前提の書き方になっており、ダイレクトモードに関しては『それに対応したカードじゃないとだめよん』とも。すなわち、トビの持っている初代ことEye-Fi Share 2GBはWi-Fiネットワーク経由での転送のみに対応していると読むことができます。
画像

そこで、さっそく新しいユーティリティをダウンロード。セットアップのはじめにEye-Fiカードを挿してアクティベートするよう指示されます↑
画像

汎用のカードリーダでも大丈夫だと思います。ただ、私がわざわざEye-Fi専用品を引っ張り出してきて、「リーダにカードを挿入してUSBポートへ挿しましょう」の手順まで馬鹿正直に踏んだワケはですねぇ・・・意表をつく通知を食らったから。
画像

おめぇ、いつからMobiになったんでェ?」↑

つーことで、新しいユーティリティが初代をMobiにアップデートしてくれました・・・なわけないじゃん! 残念ながらどのような挿し方をしても(当たり前)正しくEye-Fi Shareと認識してくれません

私の環境だけかもしれませんが、環境というほど影響を与える要素も思い当たらず八方ふさがり。おそらくX2製品なら確実に使えるようになるはずです。ま、最初期製品はそれなりに時間も経っていることですし、諦めませう。




こちらが本物のMobi。

関連記事 関連記事:

旧Eye-Fiのサポート終了について、X2はダイレクトモード設定で延命可能。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/13)

なに? 古いEye-Fi製品がサポート終了によって無線転送できなくなるだとっ? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/09)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なに? 古いEye-Fi製品がサポート終了によって無線転送できなくなるだとっ?
今ごろ気づいた言い訳を考えるのも面倒なので(オイっ)、正直に申しますと・・・最近ちっとも使っていなかったのです。ということで、『Eye-Fi旧モデル、サポート終了で無線通信機能が利用不可に。遅くて電池を食うただのSDカードに成り下がる | スラド ハードウェア』だそうな。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/09/01 21:42
旧Eye-Fiのサポート終了について、X2はダイレクトモード設定で延命可能。
寝耳に水のEye-Fi旧製品サポート終了ですが、トビのところへも7月7日にメールが届いておりました。えぇ、迷惑メールに分類されていたザマスのよ、オホホホ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/09/01 21:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
http://x2migration.eyefi.com/hc/en-us/community/posts/213219988-Mac-X2-Utility-card-not-supported-
- 引用開始 -
Eyefi August 16, 2016 19:07
Hello.

Yes, the older 2G cards will not work with the utility. They are not X2 cards and do not support Direct Mode, which is a requirement to configure the card. There is not a solution to continue using these older cards. The X2 utility is only for X2 cards. Pro and earlier generations.

Thanks,

Eyefi Customre Care
- 引用終了 -
掻い摘んで書くと
古い2Gのカードは直接転送モードが無いので対応していない
サポート範囲は直接転送モードがあるX2カード以降
というようです。
リコーのカメラを持っているようなので米リコー子会社が製造したFLUCARDか、Eye-fiを技術的に取り込んだFlashAirに乗り換えるしか無いようです。
ちょっとしたUnixのスクリプトが書ければ動作をカスタム出来るPQI AirCard(ちょっと癖がある)なんてのもあります。
ねもねも
2016/09/03 01:17
ねもねもさんこんにちは。わざわざ調べてくださってありがとうございますっ。

なるほど・・・しかし、それなら対応機種を「ダイレクトモード有り」と断言すべきでしょうね。「ダイレクトモードを使うにはそれに対応したモデルに限る」というのは明らかに誤解を与える書き方でしょう。Eye-Fiらしからぬ歯切れの悪さを覚えます、ナハハハ。

調べてみると、X2以前にも「Eye-Fi Proカード」がアドホック対応で、もしこれが本ユーティリティで動作するなら『より古い世代のEye-Fiカード』表記は(ぎりぎり)誤りではない・・・っつーことですね。
トビ
2016/09/03 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧Eye-Fiに救いの手。新しいX2 Utilityがリリースされるも最初期モデルは…そうきたかっ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる