パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤッタネ!「macOS Sierra」がMacBook Air(Late 2010)で動くっ。

<<   作成日時 : 2016/06/14 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

前回の予想を見事に外して恐縮至極だというのに、またぞろWWDC基調講演の開催を1日勘違いしていただなんて口が裂けても言えないトビフシコです、あれ?

画像

Apple、「macOS Sierra」でMacのハードウェア条件を引き上げ。Late 2009および2010以降のモデルが対象に。 | AAPL Ch.』ということで、MacBookとiMacがLate 2009以降、その他全機種は2010年モデル以降が動作条件となります。

これまでもOS Xの足切りに際して「変なの〜」と感じる線引きはありましたけれど・・・今回はものすごく変なの〜でございます。スペックをつぶさに観察すればなにか見えてくるのかもしれませんが、それぞれのモデルのユーザ数だとか、むしろ政治的な思惑を疑ってしまいますね。

極端な例として、2.66GHz クアッドコアXeon × 2に32GB RAM、NVIDIA GeForce GT 120搭載のMac Pro(Early 2009)ではダメで、1.4GHz Core 2 Duoに2GB RAM、チップセット内蔵GeForce 320MのMacBook Air(Late 2010)ならOKということですから。

ともかく、(どれだけ新機能の制限を受けるか見ものながら)自分のMacBook AirでmacOS Sierraが動くことに喜びを禁じえません。まだキーノート録画を見ていませんが、ロートルAirでの新機能なんてどーでもよく「macOS」が極私的最高傑作のモバイルポータブル「Mac」で動くっ、この心地よさが全てなのですよっ。先頭のmが小文字だってこの際気にしませんとも!




さすがにRAMの条件は正式版リリースまでに引き上げられるかもしれません。DDR3 SO-DIMMが16GBでも7,000円ちょいですので、増設できるマシンをお持ちの方は増やしておくと快適に使えると思います。

関連記事 関連記事:

macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/22)

「iOS 10」はA5世代が動作対象外に。A5Xの「新しいiPad」が少し不憫・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/17)

macOS Sierraの「ユニバーサル クリップボード」は便利だがオフにしそう・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/15)

次期 OS X の動作条件にMacBook Air(Late 2010)が含まれたなら・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/12)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
次期 OS X の動作条件にMacBook Air(Late 2010)が含まれたなら・・・。
WWDC 2016が目前となりましたが、ここらでトビらしい期待をひとつ上げておきますと・・・ ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/06/14 09:40
macOS Sierraの「ユニバーサル クリップボード」は便利だがオフにしそう・・・。
コピー&ペーストする際にクリップボードを共有する機能があれば便利だろうなとは思っておりました。思うだけ&#12316;のパンピーですんませんねぇ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/06/15 13:00
「iOS 10」はA5世代が動作対象外に。A5Xの「新しいiPad」が少し不憫・・・。
さて、iOSの話もしておきましょうか。「iOS 10」ですってよ奥さん。iOS X じゃございませんことよ。字面のみ追えば、後者のほうがカッコイイざますよ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/06/17 14:34
macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず
いつもなら斬り込み隊長たるMacBook Air(Late 2010)にインストールするところですが、旧環境維持の必要性とマシンスペックを考慮してメインマシンのMac miniへmacOS Sierraをインストールしましたヨ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/09/22 17:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の足切りラインには疑問しか残りませんね。
完全同一スペック/同年発売のMacBook2009がOKで
MacMini2009がNGなんて
もう真面目にAppleを切り捨てようかと
ねもねも
2016/06/14 12:06
2010 mid iMacの私は大丈夫ってこと!?
嬉しいことしてくれるっ。これでもしアドビのCS5が動けば言うことなしなんだけど…ってそれはさすがに無理ですよね(^^;
Kaoru
2016/06/14 18:42
ねもねもさんこんにちは。

いつになく長いあいだ最新OSを使い続けられたとはいえ、やはり釈然としませんよねぇ〜。

うちの場合は、家族のMacBook Pro(Mid 2009)がアウトでした。これもMacBook(Late 2009)と同一スペックで、しかも一応Proラインナップなのに・・・無念ですね。
トビ
2016/06/14 18:42
Kaoruさんこんにちは。

おめでとうございますっ。Macの象徴的存在ゆえか、前回、今回の足切り共にiMacが最も古いモデルまでサポートされています。この場合、なぜかMac Proには厳しいんですよねぇ、ナハハハ。

CS5はさすがに・・・SierraにてJava SE 6がサポートされなくなるはずですから、完全に動作不能となってしまいます。こればかりはどうしようもありませんねぇ。
トビ
2016/06/14 18:57
Java以外の部分で問題がなければJavaのバージョンを偽装する方法で行けるのでは?と思います。
まだElCapitanにインストール可能なJava6が提供する前に同じ方法でCS5は動いたので。
ねもねも
2016/06/17 16:03
ねもねもさんどうもです。

なんとっ、バージョンの偽装なんかができるのですかっ。だとすると10.12以降もCSが使えるということに・・・まあ、あくまでJava以外の部分で問題がなければ、ですね。
トビ
2016/06/17 16:51
SierraでのCS5は若干問題があるようです、以下GMへの体験版としての動作テスト結果
Java6はインストール可能ですが、CS5のインストーラが「壊れている」という理由ではねられますが
パッケージ内部のContents/MacOSにターミナルで移動してsudo ./Installで無理やりインストールは可能でした。
詳細動作までは確認していませんが、一部環境で終了時にクラッシュを引き起こす場合があるようです。
(最もこれも動作対象外へのSierraインストールですので。。。
ねもねも
2016/09/12 10:57
ねもねもさんどうもです。

なるほど、インストーラもうまく動作しないのですか。
El CapitanでもIllustrator CS5が終了時に強制終了となりますし、Adobe CSを動かすならば旧環境の維持が現実的でしょうね。

私が普段使う分にはAffinity DesignerとAffinity Photoで間に合いそう(というか無理やり間に合わせる)なので、CS製品はLion止まりのMacBook黒に再インストールしてひとまず落着、かな。
トビ
2016/09/12 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤッタネ!「macOS Sierra」がMacBook Air(Late 2010)で動くっ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる