パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テンキー付きApple Keyboard」のUSBポートは本当に抜けなくなるから注意っ。

<<   作成日時 : 2016/04/26 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

なにを今さら・・・なトビフシコです。『東京大学 情報基盤センター:Apple Keyboard (テンキー付き)のUSBポートにApple Lightning ケーブルを接続すると抜けなくなるため禁止に | サポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)』ということで、確かにLightningケーブル(の初期型?)とテンキー付きApple Keyboardの組み合わせで地獄を見るだろうことは想像に難くありません。え、なんですって? 誰が実験するもんですかっ。

画像

端子に開けられた合計4つの角穴のうち、裏側2つも深く掘られているLightningケーブルが抜けなくなる問題は、登場時わりと騒がれたように記憶しています。一方、Apple Keyboardの裏面左右に配された(ハブとしての)USBポートも、差し込む機器によっては極めて抜きにくくなる問題を当初よりはらんでいたのです。2007年に購入して間もない頃の私は、ワイヤレスマウスのドングル型レシーバーが抜けなくなって大慌て。最終的にパワフルな職場の先輩が思いきり引っ張って事なきを得たものの、キーボードやVX Revolutionのドングルに残る傷跡が当時の悪戦苦闘ぶりを物語っております。

なお、幸運にもほぼ全種類の純正USBキーボードに触れることができた私の経験上、どのモデルもハブ用ポートはおしなべて抜きにくいものでした。それでも、挿した機器やケーブルの端子が全側面露出するため、しっかりと握って力を込めることができたんですよ。当該の薄型アルミ製はポートが奥まっていることが致命的にマズかったと思いますね。

今では「挿しても大丈夫な機器」リストを頭の中に作っているので、大した事故には至りません。また、万が一抜けなくなった場合は薄手のゴム手袋を着用したり、薄いゴム板を介してプライヤーを用いるなどすれば無傷で抜ける可能性があります。ただし・・・Lightningケーブルは諦めたほうがいいかも。板バネが端子のくぼみに巻き込まれてしまったら文字どおり一巻の終わりです。いずれにせよ、全て自己責任でお願いしますね。




そうそう、HHKのBluetooth版が登場しました。テンキーレスキーボードを買うならばHHKのBluetooth内蔵版以外考えられなかった私にとって理想的な形ですが・・・ま、価格がね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。拙宅のキーボードは端子にカバーが刺さっていました😃
抜けにくいから使わなくなったのではなく、給電能力がないので使わなくなったと記憶しています。
shigechan
2016/04/28 22:45
shigechanさんこんにちは。

そうそう、給電能力がちょっと怪しいんですよね。バスパワーハブと同じなので元々期待できませんが、USBメモリのような低消費電力の機器でさえ動作するものとしないものが現れる始末で、私もほとんど使っていないのが現状です。
トビ
2016/04/29 12:37
ドモドモ😄

USBメモリーが動かないとは! それはともかくコネクターの造りが几帳面なのか・・・。体裁上つけたというか、結構良いところにあるのに、使えないのは勿体ないですね。
shigechan
2016/04/30 07:33
shigechanさんどうもです。

古いUSBメモリの中には、電力面でシビアな製品があったようですが、普通のバスパワーハブならOKでも、このキーボードではNGだったりするんですね。キーボード自体のわずかな消費電力が影響したのかもしれません。

おっしゃるように、(奥まっていることを別にして)場所はいいんですよねー。Pro Keyboardでは重宝していましたし・・・。
トビ
2016/04/30 09:56
そうなんですねぇ。。。私はカメラもUSBメモリも普通にここに繋いで使ってます。ものによっては抜けなくなってしまうんですね。

話は変わりますが、2003年に買ったiBookを昨日初期化しました。標準でOS9とOSXで起動できるタイプ。付属CDのOS10.2.1で起動して、ディスクユーティリティーで消去したのですが、困ったことにゼロ初期化のオブションがないみたいで。でも他に方法がないので、それで初期化し、OSは再インストールせずに電源を切りました。。。これでいいのだろうかと若干不安。OS過渡期のMacは処分に困りますね。
Kaoru
2016/04/30 17:50
Kaoruさんこんにちは。Kaoruさんのところでは普通に使えているのですか。個体差もあるのかもしれませんね。

HDDの初期化はゼロ書き込みを行ったほうが確実ですが、いかんせんオプションがないことには難しいですねぇ。もし、iMacとiBookをFireWireで繋げられるのでしたら、iBookをターゲットディスクモードで起動し(T起動)、iMacのディスクユーティリティでiBookのHDDをゼロ書き込みする手段がとれると思います。

ただ、ゼロ書き込みは結構HDDに負荷をかけることになるので、もし実行されるなら風通しの良い具合にiBookを設置して、発熱をうまく逃してやってくださいませ。
トビ
2016/04/30 19:56
トビさん、いつも的確なアドバイスありがとうございます!
ターゲットディスクモードでの起動、言葉は見たことがありましたが、自分には無関係だとスルーしていました(苦笑)FireWier自体使ったことがないもので…。

今確認してみたところ、iBookには6ピンのインターフェイスがありました。iMacは9ピン。もう1つのでかいG5(OSはTiger)は6ピン。iBookを処分した後に6-6ピンケーブルだと使い道がなくなるから、9-6ピンのケーブルを買えばいいですね。連休中に再度トライできるかな!本当にトビさんにはいろいろと教えてもらって助かっています。ありがとうございます。
Kaoru
2016/05/01 10:59
早速ケーブルを買って来て、ターゲットモードでiMacからゼロ初期化をしています。7回を選択してしまって後悔…やばい、明後日までかかりそう(涙)
Kaoru
2016/05/01 17:49
Kaoruさんどうもです。

お、ケーブルを買われて無事に進み始めましたか。そりゃ良かったです。7回はまあ・・・時間がかかりそうですねぇ、ナハハ。でも、まず確実に復元不能となるはずですから安心です。作業中はできるだけ振動などを避けて、発熱にも気をつけてください。大阪は初夏のような気温ですし、オヨヨヨ。
トビ
2016/05/01 18:53
たびたびすみません!
「予測時間:4時間」とスタート時に表示されていたのですが、同時に「消去0/7回」とも表示されていて、3時間45分経過時もその表示に変化はありませんでした。「きっと1回4時間という意味なんだな…」と諦めてシャワーを浴びて戻って来たところ、4時間経過で終了していました(iBookのHDDがiMacの画面にマウント表示されていた)「0/7回」の表示はなんだったのでしょう〜〜(^^;
20GBと小容量ですし、予めCDで普通の初期化をしてあったので、4時間でも7回消去できたのかも…(そう思うことにします)
関東も暑く、初期化開始1時間でブ〜ンとうなり出したのでiBookの熱くなる部分におしぼりを載せてやりました。しばらくしたら静かになりましたよ。

これで処分しようと思います。
困ったときのトビさん!!ホントに感謝感謝です!
Kaoru
2016/05/01 19:21
Kaoruさんどうもです。

なるほど、4時間で終わることができましたか。20GBとはいえ、7回のゼロ書き込みにしては早いですねぇ〜。でも、ちゃんと完了したんだと思います。

ひょっとすると、古いMacのHDDに対してはターゲットディスクモード経由で高速なMacから実行してやるのが最も効率的なのかもしれません。

いえいえ、こちらこそお役に立てたならば幸いです。私も同じ状況に出くわしたときのために覚えておきたいところです・・・が忘れてそう・・・ナハハハ。
トビ
2016/05/01 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テンキー付きApple Keyboard」のUSBポートは本当に抜けなくなるから注意っ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる