パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS MacBook Air(Late 2010)の電源ステータス、とうとう「バッテリーの交換修理」に。

<<   作成日時 : 2016/03/07 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

久しぶりにMacBook Airを起動したトビフシコです。軽く10日以上ポータブルマシンを使わない事態など、Mac mini導入前なら考えられませんでしたネっ。

よって、最後に電源アダプタを繋いだ時期もチョーあやふやな次第で、それでも自力起動する分の電力は残っておりました。ここまではいいのです。

画像

うわっしゃあ〜、バッテリー状況を示すステータスが恐怖の「バッテリーの交換修理」にっ↑ ポータブル一筋で2014年までやってきた身としては、特段驚くことがらでもないとはいえ・・・やはりショックですよ。

なにはともあれ定番の対処法、SMCリセットPRAMクリアを同時に実行して再起動。どーでもいいですが、Intel Mac以降はNVRAMなのに、キーボードショートカットがPとRのまま。どうせならNとVにしてくれたほうが押しやすいですし、NVRAMという単語も覚えやすく一石二鳥なのに・・・。

画像

ヤッタネ↑ 「状態:正常」に戻りました。しかしこの程度でステータスが変わることでは、どのみち先が長いとも思えません。ま、購入から5年以上経っているわけですし、むしろ大したものです。ちなみに、バッテリー状況が正常な場合はわざわざ正常と表示されず、optionキーを押しながらバッテリーアイコンをクリックすることで状態を確認できます。また、システム情報でもチェック可能。




諸事情により私のマシンはAppleでの正規交換サービスを受けるのが絶望的ゆえ、この手の怪しい(失礼)方法しか残されていません。そもそもLate 2010の延命自体が微妙すぎます。

関連記事 関連記事:

MacBook Air(Late 2010)のバッテリー駆動時間を計る。やはり違うな・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/15)

MacBook Air(Late2010)5年、iPad 4th 3年経過。どちらも大したもんじゃ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/01/08)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacBook Air(Late2010)5年、iPad 4th 3年経過。どちらも大したもんじゃ。
Core 2 Duo万歳、A6X万歳。そろそろロートルの仲間入りしそうな2台を今もって慈しむトビフシコです。直接の後継機を買っていないのだから必然だろうと返されては言葉もありません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/03/07 10:11
MacBook Air(Late 2010)のバッテリー駆動時間を計る。やはり違うな・・・。
恐怖の「バッテリーの交換修理」ステータスが現れて以来、まめにMacBook Airを使っているトビフシコです。使う動機がアレなのはソレとして。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/03/15 19:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TTP8でも試してみましょう、Act2によると3台までは同時使用可能だとか
一応エラーっぽい数字も見た目は乗数の誤りのようです。
(充電中=0x500、放電中は15000以下で減っていく)
ねもねも
2016/03/07 11:35
ねもねもさんどうもです。

MacBook Airのストレージ残量が限られているので、今はちょっと無理ですねー。いずれにせよ十分弱っていても不思議でない年月が経過していますし、それでも軽く1時間以上は動作してくれる(最近はカラになるまで使う機会がなく…)のはAdaptive Chargingのおかげかなぁと、改めてその効果に感心するばかりです。
トビ
2016/03/07 13:48
TTP8.0.3のバグということで確定のようで、一安心
とりあえず送られてきた次期ベータ版で修正されたというか、どうやら違う機種用の表示がされていたようで
ねもねも
2016/03/08 12:50
ねもねもさんどうもです。無事に解決されたようで何よりです。
トビ
2016/03/08 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
MacBook Air(Late 2010)の電源ステータス、とうとう「バッテリーの交換修理」に。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる