パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS インク商売からの転換?EPSONが大容量タンクを積んだプリンタを日本でも発売とな。

<<   作成日時 : 2016/01/15 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

半年早く展開してくれればーっ、なトビフシコです。いつもお世話になっているブログ『エプソンのエコタンク搭載プリンター | shigechan2008のブログ』ということで、エプソンが海外ですでに始めている大容量インク搭載プリンタ・複合機を日本でも販売するそうです。

画像

とにかく私はこういうのが欲しかったんですよねぇ。現時点ではカラー複合機、モノクロ複合機、モノクロプリンタの3種展開で、カラー印刷したい私ならひとつ目の「EW-M660FT」となります。FAX機能がスゲー邪魔ですけれど。

しかも、相当勇気のいるプライスと思いきや、デジカメWatchの店頭予想価格は税別5万円台中盤の見込み・・・だそうで、PM-770Cを5万円前後で買った記憶を持つ世代なら余裕で許容範囲じゃないですかっ。

*****

しかしねぇ、本件に関わるニュースを斜め読みして「日本のユーザはインクがもったいないと感じたら、プリントしないという選択をしやすいようだ」などと、およそ国内メーカーとは思えぬ鈍感ぶりを今ごろアピールする同社に落胆しますよ。家庭のペーパーレス化に最も貢献しているのが自分たちプリンタメーカーだということを本当にわかっていなかったんでしょうか。

それでも、本来のあるべき売り方に回帰するような製品を出してくれたことに感謝するばかり。できれば、他社も追随してほしいところ・・・ですが、そうなると再び歴史は繰り返されるハメに!?


エプソン インクボトル KSU-BK-L
エプソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エプソン インクボトル KSU-BK-L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonではまだプリンタ本体の販売予約が登録されていない模様。しかしインクのコストパフォーマンスたるや従来機種とは全く比較になりません。

関連記事 関連記事:

年初の買い物は複合機MG5630の純正インク。5色だから少しは助かる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/01/05)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年初の買い物は複合機MG5630の純正インク。5色だから少しは助かる。
元日にしてやられましたよ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/01/15 10:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トビさん、お早う御座います😄

お立ち寄り有難う御座いました。
PM-770Cは懐かしいですね〜。私もA◯◯Sの熱転写プリンターの次に買って、綺麗だ‼と驚いたクチです。
インクを何回か買って耐用年数を過ぎたら、お疲れ様って感じですね。
shigechan
2016/01/17 08:46
shigechanさんこんにちは。いえいえ、こちらこそ〜。

アルプスのプリンタは私の憧れでした、ナハハハ。

そうそう、インクが安い場合は本体の耐久性が気になるところですね。廃インクタンクの交換もどの程度か不明ですけれど、少なくとも現状のイカれたプリンタ商売が是正されるきっかけにでもなればありがたいです、ハイ。
トビ
2016/01/17 10:52
ドモドモ😄

廃インクタンクへ簡単にアクセスできると良いなぁと思うこともありますが、危ない感じがあります。PM−4000PXも廃インクタンクがいっぱいだとほぼ確信していますが、開けたら即死亡になありそうで、恐ろしくて開けられません。
shigechan
2016/01/17 13:18
shigechanさんどうもです。

廃インクタンクもユーザにアクセスさせてほしい箇所ですが、作業中汚れるリスクが大きいために、メーカーとしても満杯アラートが出たらサービスセンターへ送ってね、の対応が無難だと判断したのでしょう。

ただ、今回のような「インクたっぷり2年分」の機種の場合に、廃インクタンクも2年分しか容量を設けていないとなると厳しいなーと思います。そ、そこで寿命制限があるのかっ!というオチだけは勘弁してほしいですね、ナハハ。
トビ
2016/01/17 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
インク商売からの転換?EPSONが大容量タンクを積んだプリンタを日本でも発売とな。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる