パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三菱の液晶ディスプレイ「RDT193」、電源ボタンを押すとOSD画面が表示されちゃう。

<<   作成日時 : 2016/01/24 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

三菱が事業を撤退した後も信頼と実績を着々と積み重ねてきたトビのメインディスプレイである「RDT193WM」。とうとう厄介なトラブルを抱える身体になってしまいましたとさ。

画像

本来は「SELECT」ボタンで表示させるOSD画面が、電源ボタンでも表示できるようにっ↑ やったね機能向上じゃん!なわけもなく、電源を落とす難易度が急上昇ですよ、奥さん。

OSD画面とやらは、ディスプレイに付いているボタンをぽちぽち押して操作する設定画面のこと。本機のボタン類は額縁下辺の下部というか側部に集中していて、十中八九細長い基板にそれら全てが実装されているはずです。経験上、CRTにしろ液晶にしろ、こういったボタン類の耐久性がおしなべて低いことに確信を持たざるをえません。表示部が存外丈夫なだけに、ボタンを壊れやすくして買い替え需要を狙っているのではないかと勘ぐるくらい。

まあ、この個体に限っては今年で8年ですか。それだけ長く使って文句を言うべきではないかもしれませんけれど、液晶の表示が元気なだけに、ねぇ。

電源ボタンはまだ死にきっておらず、うまい具合に押してやれば切れますし、電源オンは確実に機能します。もともと、Mac miniに接続してからはもっぱらスリープ運用でディスプレイの電源ボタンを押す必要もなかったのですが、miniの「勝手にスリープ復帰」問題が起こってから就寝前にディスプレイの電源を落とすよう心がけるようになった矢先の悲劇ときたもんです。

ところで、三菱の撤退話の記事では「故障知らず」などとうそぶいていますが、もうずいぶん前からイヤホンジャックが接触不良を起こしていたのでした。そう頻繁に使うものではありませんし(むしろ使えないから使ってない?)、モニタとしての役割に直結する問題ではないので水に流してくださいませ。ともかく、このへんの弱さが廉価ディスプレイの宿命なのかもしれません、うーむ。




関連記事 関連記事:

19インチWXGA+の画素ピッチを維持したフルHDディスプレイの対角サイズは・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/01/25)

三菱が液晶ディスプレイから撤退というニュースを愛機「RDT193WM」の画面で知る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/12/06)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
19インチWXGA+の画素ピッチを維持したフルHDディスプレイの対角サイズは・・・。
本気でディスプレイの買い替えを検討すべき時期かもなぁ、とぼんやり考えているトビフシコです。今使っている壊れかけのRDT193WMはWXGA+すなわち1440 × 900ピクセルの19インチ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/01/25 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トビさん、今晩は。

わりとありがちな動作不良ですね。
いっその事、力技で電源ケーブルの途中に中間スイッチをつけるのが早いかもしれません。
電源をONできないと諦めがつきますが、OFFできないのは癪ですね。
shigechan
2016/01/24 21:07
shigechanさんこんにちは。

そうそう、私も力技で独立スイッチ付きの電源タップを考えていました、ナハハハ。

中途半端な症状でもどかしいところですけれど、さらにどこか悪くなったら買い換えようかと考えています。と言いつつ、先延ばしが続きそう・・・。
トビ
2016/01/24 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
三菱の液晶ディスプレイ「RDT193」、電源ボタンを押すとOSD画面が表示されちゃう。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる