パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。

<<   作成日時 : 2015/12/11 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

なんということでしょう、トビフシコです。膨大な時間を費やしてファームウェアアップデートを敢行したIO DATAの外付けHDD、今朝「勝手にアンマウント」問題が再発しましたヨっ。ところで、いつの間にやらこの問題の名称にブレが生じているかもしれません。「ディスクの不正な取り出し」通知や、夜中の勝手なスリープ解除や、蛍光灯のオンオフで勝手にスリープ解除などといったトータルプロブレ〜ムとお考えいただければ幸いです。

本件と正面から向き合っても消耗戦にしかならない予感がするので、ストレージの配置換えをもって問題発生の回数を減らす迂回策をとることに決定。逃げだ退却だといわれようが構いません。

画像

簡単な話、「Mac miniに常時接続しているIO DATA HDDと、数日に1回しか繋がないTime Machineバックアップ用のLaCie HDDを入れ替えてしまう」だけ。なんら難しい作業でもなく・・・いやしかし、またぞろ十数時間に及ぶコピー地獄へ突入するわけです、って突入済みです↑ 大まかな手順は以下。

IO DATA HDDを初期化(Time Machine用ディスクにするにはMBRではなくGUIDパーティションマップが必須)
 ↓
Time MachineバックアップデータをLaCieからIO DATAにコピー(上掲スクリーンショット)
 ↓
空いたLaCieにIO DATAの中身2TB分(BUFFALO 3TBに一時退避済み)をコピー

いやはや、長時間コピーの連続で各HDDの寿命を無駄に縮めている気がしてなりません。なお、Time Machine用ドライブの変更方法については過去記事をご参照くださいませ。




このタイミングでAmazonのサイバーマンデーセールに3.5インチHDDケースが・・・。

関連記事 関連記事:

入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/12/21)

IO DATAの外付けHDD、分解→組み立て→バックアップ→ファームウェア更新! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/12/10)

Time Machineのバックアップファイルを新HDDヘ移行。簡単だが複数の注意点あり。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2012/07/10)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
IO DATAの外付けHDD、分解→組み立て→バックアップ→ファームウェア更新!
急がば回れ、トビフシコです。IO DATA外付けHDDについてコメントでもアドバイスをいただきつつ、タイトルのような経過をたどった次第ですヨ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/12/11 19:45
「iTunes 12.3.2」配布。Apple Musicのクラシックのブラウズが改良。
2TBのデータを一気にコピーする愚行をやめ、少しずつ分散して書き戻しているトビフシコです。ねぇパパ、学習したよ!僕えらい? ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/12/14 10:25
入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。
『ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。』以来、問題のIO DATA HDDからLaCie HDDに役割の配置転換を行って運用してきましたが・・・ ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/12/21 10:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。お疲れ様です。

私も土曜日に新しく買いなおした東芝のハイブリッドディスクへ、楽曲と画像のデータを移しましたが、2TBめいっぱいとは程遠い量なので、それほど時間は喰いませんでした。
やっぱりハードディスクは消耗品ですね〜。
shigechan
2015/12/13 22:25
shigechanさんこんにちは。いちおう私も学習しまして、2TBを一度に書き戻さず、少しずつやっています。今、1.3TBまでコピーを終えました、ナハハハ。

そうそう、記事を拝見しましたが、やっぱりハイブリッドディスクはノーマルHDDより速いですかー。これでFusion Driveを組んだら・・・と少し考えたこともありましたけれど、SSD+SSHDのFusion Drive構成なんてハード的にややこしすぎて怖いですね。

速度と容量のバランスが結構良さそうなので、SSHDをおごるならThinkPad X60に搭載してやりたいところです。
トビ
2015/12/13 22:59
お早う御座います😊

ご来訪有難う御座いました。いつも簡潔な記事しか書けません😅 フラッシュメモリーのキャッシュが死んだら唯のハードディスクですが、私の使い方程度なら問題無かろうと思います😊

ThinkPad X60と言われても全く実体を認識できませんが😅、改善延命効果があるならば導入の意義ありですね。
土曜日にPismoを久しぶりに起動したら、画面が暗かったですよ。インバーターが寿命⁉
shigechan
2015/12/14 10:49
shigechanさんどうもです。

SSHDの寿命はよく知らないのですが、普通のHDDとさほど変わらないもんかなぁと考えていました。私の経験のみだと、2.5インチはかなり長寿な印象です。

X60は、Core DuoでSATA2時代のB5ノートです。64GBのSSDがいっぱいなので、それ以上の容量かつ素のHDDより速ければ「延命効果」は満たされたものとしたいわけです。一方で、これ以上X60を引っ張るのもかなり無理がありまして、悩みどころですねぇ。

バックライトが冷陰極管のノートは、管やインバータの劣化が気になりますね。
トビ
2015/12/14 22:33
ドモドモ😄

何だか今にも降り出しそうだと思っていたら、にわかに陽が射してきました😊

冷陰極管が寿命だとは思いたく無かったんですけど、多分寿命でしょう😭 いっその事LEDへ替えて貰いたい位ですが、そんなオプションは無いでしょうね〜。Pismoも今となっては記念碑みたいな感じですよ。一応動態保存されていますと・・・。
shigechan
2015/12/15 12:22
shigechanさんどうもです。こちらは午後から雨です。雨が多すぎる・・・。

私の古いマシンたちもバックライトの劣化は気になりますね。Pismoはまだしも(というかほとんど使っていない)、WallstreetとLombardは液晶の黄ばみが激しいです。

ノートの液晶をLEDバックライトへ換装する記事がいくつか見つかるものの、私は電気系の知識も技術も皆無なので凄いなーと感心するばかり。shigechanさんならできちゃいそうな感じですけれど、いかがでしょう。
トビ
2015/12/15 19:29
今晩は😄

業者さんもやっているし、コツコツ自分でやっいる人もいるんですね。まあ驚きはしませんが、自分ではやらない方が身のためかも。
Macを扱う業者もいるみたいなので、頼んだ方が楽そうです。Pismoの分解記事がどこかに無かったかなぁとも、思いますが・・・。

iFixitを見たら、まずインバーターを交換せよと書いてありますね。そんなに壊れやすい?次はインバーターケーブル、続いてディスプレイアセンブリーを交換と書いてありました。全取っ替えじゃないですか!最後はロジックボードだそうです。
iFixitにパーツの在庫はありそうなので、気が向いたらインバーターの交換くらいは試すかも😄 LED化はちと怖いですね。
shigechan
2015/12/15 22:37
shigechanさんこんにちは。

やはり面倒くさいし、リスクも大きいですかねー。

PowerBook G3は各世代ともディスプレイアッシィの分解がかなり厄介なイメージです。構造は簡単なのですが、フロントベゼルとバックパネルのはめ込みが固い上に、ツメが折れまくるという・・・特に、強度が下がる一方の今やると、全くツメを折らずに前後を分割するのは限りなく不可能に近いと思われますね。

結局は、インバーターや冷陰極管の交換でしのぐ方法がオールドMacにはベストかもしれませんね。
トビ
2015/12/16 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる