パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セルフパワーUSBハブ + セルフパワー機器」の危険性とはなんぞや?

<<   作成日時 : 2015/12/22 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

USB接続の周辺機器には、パソコンからの給電によって駆動するバスパワーのもの、機器に直接電源供給が必要なセルフパワーのものがあることは周知のとおりかと思います。前者はマウス・キーボード・2.5インチポータブルHDDなど、後者は据置型の3.5インチHDDやプリンターなどなど。

パソコンと周辺機器との間にUSBハブを挟む際は、ハブをバスパワー駆動させるかセルフパワー駆動させる(ハブにACアダプタを挿す)か、ハブにつながる機器によって判断する必要があります。USBハブにぶら下がる機器に、一つでもバスパワー駆動のものがある場合は、ハブをセルフパワーにして電力に余裕をもたせてやるべきでしょう。

*****

こんな回りくどい前置きをするのもですねぇ・・・ならば「USBハブ経由でセルフパワー機器をつなぐ場合、ハブの駆動はセルフパワーのほうがいいのか、バスパワーのほうがいいのか?」という、およそ暇人しか思いつきようのない珍問にぶつかっているわけです、ハイ。

USBの純粋な規格上は、おそらく「どっちもOK」のはず。けれど、パソコンの世界において、USBほど品質や互換性の維持がおざなりにされている規格もないでしょう。まあ、少々の規格外なら普通に繋がって使えてしまう余裕もまた、絶大な人気を支えているのは間違いありません。

それを踏まえて本題に戻せば、『「セルフパワーUSBハブ+セルフパワーHDD」は危険でしょうか? 【OKWAVE】』との恐るべき内容を発見・・・といいますか、セルフパワー + セルフパワーの話題はこの1件しか見つからないのですよ。読み解ける範囲では、単なる不良や故障かもしれないものの、パソコン側がやられる危険性を知っておくべきだと痛感する次第。

*****

なんの脈略もなく突然トビがこんな話題を出すには、むろん理由があります。当ブログの最近の記事の流れを追ってくださっている方なら、言いたいことが一発でおわかりになるかもしれません。さらに、もっとヤバい過去の出来事に関連を見出した方もいらっしゃる可能性が・・・いやいや、ともあれ様子見、様子見です。どーでもいいですが「様子見」は今年私が最も連発した凡語かも。あ、京都新聞は関係ありません。




信頼性の高いUSBハブを作っているメーカー・・・なんて、今まで考えたこともありませんでした。ど、どこなんだ?

関連記事 関連記事:

入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/12/21)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。
『ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。』以来、問題のIO DATA HDDからLaCie HDDに役割の配置転換を行って運用してきましたが・・・ ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/12/22 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

リンク先にある”バスパワーUSBハブへ、バスパワーHDDを3台ぶら下げる”というのはすでに常軌を逸していますが(汗)、気になるので拙宅のUSBハブのACアダプターを外して出力電圧を測ったら、5.20Vでしたよ。
ハブだかACアダプターだかから6V以上出ると言うのは、すでに何かが故障していると思います。

トビさんのところで検証が無事に進行中であることをお祈りしますが、テスターをお持ちでしたらACアダプターの電圧を測ってみては如何でしょうか?
shigechan
2015/12/23 13:58
shigechanさんこんにちは。

私もACアダプタの電圧を測ってみました。古い針式なので正確ではありませんが、だいたい5.25Vの目盛りを差しているのでshigechanさんのと同じですね。

確かに6V以上出るとハブの故障かもしれません。私の場合、同じACタップに繋いでいる蛍光灯のデスクライト点灯とスリープ復帰が頻繁に連動する点が怪しいのかなぁと考えてみたり・・・。もう1台、USBハブを使っており、こちらはどうしてもセルフパワーじゃないとダメなのです。しかしこいつも怪しいわけで、なかなか一筋縄ではいきません。
トビ
2015/12/23 20:41
今晩は。

私も室内の天井灯(当時は蛍光灯)を点けるとスリープが解除されたので、ACラインへノイズが乗っていると判断しランプをぶるさげているソケットのACコードへフェライトコアをパチンと嵌めて、一発解消したことがあります。
ノイズは目に見えないだけに厄介ですね。
shigechan
2015/12/23 22:17
shigechanさんどうもです。

そうそう、最初この問題が生じた頃にshigechanさんからアドバイスをいただいて、デスクライトにフェライトコアをつけてみたんです。

ただ、残念ながら私の場合は解消に至りませんでした。まさかと思いつつ、Apple Remoteの受光部が蛍光灯に反応しているのではとの疑惑まで浮上してきましたが、いくらなんでも今どきのリモコンがグロー球を使う古いタイプの蛍光灯で誤動作するとも思えず・・・周りのいろいろなものを犯人扱いするという疑心暗鬼な状態になっているのかもしれません、ナハハハッ。
トビ
2015/12/24 09:33
今日は、根が深いなぁ😅

Mac miniのUSBコネクターに繋がっているケーブルをひとまとめにして、フェライトコアでパッチンしたらどうでしょう?

後は電源ケーブルを反転して差し込んでみるとか、テーブルライトをバラして中の配線をパッチンするとか?
年末の忙しい時に、勝手な事ばかり言ってますが😅
shigechan
2015/12/24 12:44
shigechanさんどうもです。

とにかく考えられる原因を挙げていったらきりがない状態です、ナハハハ。手持ちのフェライトコアもほとんど出払ってしまいました。
テーブルライトのどの部分がスリープ復帰に関わっているのかがわかればいいのですが、蛍光灯の入手も遠からず難しくなりそうですし、いっそ買い換えようかとも考えています。
トビ
2015/12/25 09:33
なんか異常に暖かいですね〜。今朝は歩いたら汗をかきました。

拙宅もテーブルライトはLEDになりました。でも電源がスイッチング電源なので、ノイズはそれなりです。
shigechan
2015/12/25 12:31
shigechanさんどうもです。こちらも微妙にぬるい感じでした。

そうそう、直流が前提のLEDだとテーブルライトも電源アダプタを装備した製品が多いことに今気づいた次第です。電源内蔵のも少しだけありますが、もちっと種類を増やしてほしいところです、ナハハ。
トビ
2015/12/25 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「セルフパワーUSBハブ + セルフパワー機器」の危険性とはなんぞや? パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる