パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Thunderbolt - FireWireアダプタ」の中古をゲット。やはり必要不可欠のアイテム!

<<   作成日時 : 2015/09/29 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

待てば海路の日和あり、トビフシコです。お高い新品購入をこれでもかと逡巡して貴重な時間を費やした分はこの際忘れてですね、貴重な中古をゲットしましたよ。

画像

Apple Thunderbolt - FireWireアダプタ」↑ 新品の税込3,780円のところ2,160円と、激安でもないがこれ以上安く入手するのは絶望的と判断。いちおう短期保証も付いていましたし。

画像

モノは極上↑ まあ、この手の変換アダプタが明確な目的なしに購入されることはまず無いでしょう。未使用に近い本品が中古に流れてくる場合、

1. 違うアダプタと間違って購入した(おおかたEthernetアダプタかな?)。

2. 接続する機器がドライバの問題などで正常に動かなかった。

3. 買ってから、所有するMac側の端子がMini DisplayPortであることに気づいた。


などが想像できます。念のため記しておきますと、FireWire = IEEE1394 = i.LINKです。最近Macを使い始めた方が「独自命名が好きなAppleのことだからギガビット・イーサネットをFireWireと呼称しているに違いない」と深読みしすぎても不思議ではありません。

*****

さっそくMac miniのThunderboltポートに挿して、FireWire機器を使える状態にします。2.5インチHDDやポータブルMOドライブのバスパワー駆動も問題なし。なんだかんだいってFireWire資産が結構残っているんですよねぇ。酔狂ながら、初代iPod(5GB)もiTunes 12.3にて普通に同期可能。

なお、本アダプタはFireWire 800端子ゆえに、仕事のPower Mac G5で使っていた片側800、片側400(9ピン - 6ピン)ケーブルを引っ張り出してきました。私の資産はほぼ全てFireWire 400なもので・・。




AmazonのThunderbolt - FireWireアダプタがあいかわらず定価以上なのでお買い求めはApple Online Storeで。FireWire 800 - 400変換なら、小さな変換アダプタのほうが使いやすいと思います。私の家族もこちらを使用。

関連記事 関連記事:

「VHSデッキ → MiniDVカム → iMovie」でVHSテープをデジタル化、中編は失敗談。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/21)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「VHSデッキ → MiniDVカム → iMovie」でVHSテープをデジタル化、中編は失敗談。
前編ときたら後編のはずが予想外の中編ですよ、奥さん。なんてったって5時間近くロスした失敗談ですもの。無視しちゃサイトの信頼に関わりますから。もともと信頼などないとの擦り切れたツッコミはもう結構でございます。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/09/29 10:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トビさん、今日は😄

10.11 入れましたか? ブログの本文を打っていたら文字とカーソルの位置が合わないと言う現象が出て、少なからず驚きました😅
Excelなどではまだ検証していませんが。
shigechan
2015/10/02 12:30
shigechanさんこんにちは。コメント返しが遅くなり申し訳ございません。

ちょっと私事でごたごたしており、まだEl Capitanへはアップグレードしていません。おっと、さっそく不具合ですか。ま、まあ仕方がないというか・・・今のAppleならさもありなんというか・・・ナハハハ。
トビ
2015/10/03 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Thunderbolt - FireWireアダプタ」の中古をゲット。やはり必要不可欠のアイテム! パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる