パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。

<<   作成日時 : 2015/07/11 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

以前の記事『「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った?』でご紹介しましたが、結果的にOS X Yosemite 10.10.3ではこの問題が解決していたことになりますね。10.10.4 アップデート後、再び「ディスクの不正な取り出し」通知を受けて思い返した次第です。

すでに2、3度喰らっていますが、今日はアンマウントされる瞬間というか、Mac miniの使用中に突然通知を受けました。惜しむらくはデスクトップがウインドウに隠れていて、HDDアイコンが消える一部始終を見届けるには至っておりません。

やはり IO DATAのHDCA-U2.0CKが標的でして、相性なのか繋ぎ方なのか・・・検証するにはあまりにも条件が多岐にわたってしまうため、次のアップデートもしくはEl Capitanで解決することを祈るのみ。ベストな方策は常時接続のドライブを4TB HDD 一発に集約することでしょうけれど、うーん価格がががっ。




GB単価はまだ3TBがベストなんですよねぇ。

関連記事 関連記事:

「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/02)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った?
昨晩からパラグアイじゃなくて腹具合が絶不調のトビフシコです。まあそれはそれとして、「Yosemite 10.10.3」にアップデートしてから「ディスクの不正な取り出し」通知が現れる問題が直ったようなのです。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/07/11 19:30
出たっ。El CapitanのMac miniで夜中にスリープ復帰する怪奇現象が・・・。
MacBook黒とMacBook Airが主力の頃にも発生したはずなのですが、過去記事を漁っても直接言及したものが見つかりませんでした。あれ? ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/11/24 10:00
入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。
『ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。』以来、問題のIO DATA HDDからLaCie HDDに役割の配置転換を行って運用してきましたが・・・ ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/12/21 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモ(^^)/

サポートページを見たら”GUIDパーティションテーブルをチェックする”とか色々出ていますが、USB端子の接触不良って事はないですよね〜。
ケーブルの不良や接触不良でHDの電源が瞬断されて”不正な接続解除”というのもあります。
shigechan
2015/07/12 10:58
shigechanさんこんにちは。

”GUIDパーティションテーブルをチェックする”以前に、このIO DATAはMBRで初期化しておりました。他の外付けHDDはちゃんとGPTにして初期化しているのに…油断して忘れていたようです。ひょ、ひょっとしてこれが原因ですかね?

ケーブルやUSBハブも古いのを長く使っているため、原因として十分考えられるんですよねぇ。とにかく怪しいところが多すぎてとても調べる気にならないのが・・・トホホケキョ。
トビ
2015/07/12 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる