パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽誘電が光学メディアから撤退とな。「日本製」は他にないのか?

<<   作成日時 : 2015/06/14 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ショックではありますが、時代の流れよのぉ〜と言わざるをえませんね。『太陽誘電、光ディスク事業から撤退 | スラド ハードウェア』だそうで、そんなトビはDVD-R DLの在庫を切らして、買おうかどうか悩んでいるところです。

私の記録環境がポータブル薄型ドライブばかりのためか、海外製メディアの焼き失敗率が極めて高いんですよ。ですから太陽誘電に関わらず「日本製」と記されたメディアのみ買うよう心がけてきました。光学メディア業界の内情をよく知りませんが、実際に製造しているのが同社のみであれば、今後「日本製」メディアを買うことは全く不可能・・・ってな事態へ陥るんですかね?

ひょっとすると、今なら海外メーカーの品質が向上しているかもしれませんし、あらためて評判などをチェックしてみることにします。太陽誘電ニュースリリースによると、2015年12月末をもって販売終了とのこと。




海外製20枚スピンドルで12枚失敗したときのトラウマが消えません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽誘電が光学メディアから撤退とな。「日本製」は他にないのか? パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる