パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年使ったiPhone 5。当時話題になった「酸化皮膜の剥がれ」が発生。まあ、味だね。

<<   作成日時 : 2015/05/14 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2周遅れで恐縮のトビフシコです。iPhone 5(の整備済製品)を入手してから、もう半年経ったんですねぇ。

最近ちょっとした変化が筐体に現れはじめまして・・・例のアレですよアレ。早すぎる時代の流れに逆らって、忘却の彼方より引き戻してみせませう。

画像

特に黒色で目立った塗装の剥がれですね。正確には塗装ではなく、アルミの酸化皮膜剥がれ↑ アルマイト処理も同意だと思います。「剥がれ」の表現も微妙で、皮膜層の「摩滅」が適切かもしれません。

画像

アルマイト処理そのものは、Appleのアルミニウム筐体ほぼ全てに採用されています。シルバーのMacも、あれは決してアルミの地金ではなく、シルバーの処理が施されたもののはず。iPhone 5で騒がれた要因は、おそらく他の製品よりも処理が甘いか、エッジが鋭利すぎるか、皮膜の厚さが足りないせいだと考えています。

画像

私の場合は、正面向かって左上角の前面側が最も連続して擦れている模様↑ 断っておくと、iPhone 5は一度も落下の憂き目に遭っておりません。

*****

こういうのをとても嫌う方がいらっしゃる気持ちはわかりますけれど、私は「使い込んだ味」としてありがたく受け入れられるタイプなので全く気にしません。むしろ、それを期待して黒色を選んだ・・・は過言です、過言ですよ〜。一方で液晶面のキズは許せませんけれど、ナハハハ。

*****

同じく濃いカラーラインナップを持つiPod nanoシリーズは、恐ろしく堅固に処理されているのか簡単には剥がれませんね。長年使った第2世代で、エッジが少々擦り切れた程度。iPhone 6、6 Plusには鋭いエッジもなく、安心して使えるデザインですね。




安価なアルミバンパーは素晴らしいのですが、やはりアンテナ感度の低下が無視できず利用を中止しています。

関連記事 関連記事:

整備済「iPhone 5」購入から3ヶ月を経ての所感。まずは褒めてしんぜよう。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/29)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
整備済「iPhone 5」購入から3ヶ月を経ての所感。まずは褒めてしんぜよう。
いくら興味が薄れたとはいえ、無視を決め込むのはよろしくありませんね。購入から3ヶ月を経た整備済iPhone 5、いいですよぉ〜。え? 虚ろに聞こえるですって? ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/05/14 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

カメラボディの黒が剥がれて真鍮の地が出てくるのは、何の違和感もなく好きですね。
まあ様々な淘汰を経て完成度が上がると言うことですね(^-^)v
shigechan
2015/05/14 11:52
shigechanさんこんにちは。

古いカメラのあれは、まさにビンテージの勲章ですね。そういえばshigechanさんお使いのMX-1も真鍮製でしたっけ。使い込むほどに味が出る、素敵な仕様です。

ま、近ごろのほとんどの金属製品は銀色の地肌が覗くわけですが、それはそれで好きです、ナハハ。塗装や皮膜処理も日進月歩で、我々消費者を飽きさせません。
トビ
2015/05/14 16:05
今日は。暑いです(^^ゞ

MX-1はシルバーですから、剥がれにくいかも知れません。今でもクロムメッキかどうかは不明です(^^ゞ
shigechan
2015/05/15 12:41
shigechanさんこんにちは。暑いですねー。

そうそう、一足早く入手されたシルバーでしたね。真鍮に銀色だと、大体はクロムメッキでしょうか。確かにクロムメッキなら丈夫そうで、なかなか剥がれないかもしれません。
トビ
2015/05/15 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
半年使ったiPhone 5。当時話題になった「酸化皮膜の剥がれ」が発生。まあ、味だね。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる