パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS Mac mini Late 2014をFusion Drive化。予想以上に快適で費用対効果は抜群。

<<   作成日時 : 2015/05/28 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

前回に続きます。Fusion Driveの自作に関しては、すでにたくさんの情報がネットにあるので割愛します。トビは『SecondSolution Mac mini(Late2012)自作Fusion Drive化』を主に参考にさせていただきました。

画像

MavericksやYosemiteなら、SSDとHDDを認識した時点で「Fusion Drive作るけぇ?」と聞いてくるらしいのですが、SSDがUSBの外付けケースに入っているためか無視してくれちゃうのでターミナルを用いて設定↑

画像

それ以外は滞りなく進展しましたね。簡単すぎて拍子抜けしている間に、緊急事態発生。Time Machineから前環境を復元中、残り10分で停止↑ 「たしかYosemiteへのアップグレードも最後の数分が無限に感じられたよね」などと能天気に構えて1時間以上待つも、変化なし。SSDのアクセスランプ点滅や内蔵HDDの動作音すら消えていることにようやく気付いて、ふとMac mini本体を触ったら・・・熱い! 本体まるごと熱い! PowerBook G4 12インチの底面並みに熱い! どうやらminiまで熱暴走した模様。

結局、夜になるのを待って扇風機の風を当てつつ再度復元を試みましたら、2時間かからずあっさり完了。いやはや、今の機材配置がマズすぎると理解しましたよ。

*****

画像

Fusion Driveのストレージは上掲のごとく、容量が単純な足し算になっていますね↑ 肝心のスピードですが・・・これがまた、予想以上に快適ですわぁ〜。さすがに純粋なフラッシュストレージには負けるだろうと思いきや、MacBook Air(Late 2010)を全ての面で超えたと思います。

前回「起動ディスクを高速化しても劇的な体感速度向上に恵まれないかも・・・」との危惧を表した理由は、写真など重い処理を要するデータはことごとく外付けHDDへ放り込んでいるからで、それがボトルネックとなる以上は厳しいかもと考えておりました。実際のところ、(元データを含まない)ライブラリが内蔵HDDにあるApertureは劇的に高速化、全てが外付けHDDにあるiMovieは現状維持と、想定通りの速度差が生じましたね。それでも前者の向上ぶりには驚きを隠せません。

*****

いまひとつ、コストパフォーマンス優先の代償・・・というほどでもありませんが、

画像

Inateckのケースに備わるアクセスランプが強烈に明るいんですよっ↑ 現行Macに付いていないストレージのアクセスランプ自体はありがたいものの、もちっと暗くても十分でしょう。本件はのちほど手っ取り早く処置することにします。




関連記事 関連記事:

Mac mini Late 2014をFusion Drive化。安価なSSDとケースを入手。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/27)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。安価なSSDとケースを入手。
とうとう我慢の限界に達したトビフシコです。先達てお伝えしたVHSテープデジタル化の折に、SSD換装を施している家族のMacBook Pro(Mid 2009)をがっつり使うことになったわけですが・・・やっぱり速いんです。よって、予定を前倒しして、外付けSSDによるFusion Drive構築を実施することを決意。折しもAmazonにて、SanDisk製の安いSSD(Amazon)が販売されているじゃないですかっ。コレを見つけたから思い立ったなどと・・・そんな本末転倒なはずがあ、ああ、ありま... ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/05/28 12:05
これではMacBook黒とMac miniが「熱暴走」しても不思議ではない図。
むやみに熱暴走を訴え、Mac mini(Late 2014)の評判を自ら落とすのも不本意なので、これまた不本意ながらトビの劣悪なマシン配置をご覧あそばせ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/05/30 11:03
Mac miniを自作Fusion DriveからSSD一発に換装。速度向上はほんの僅か・・・。
入手した「Crucial MX300 525GB CT525MX300SSD1」をいよいよMac miniに内蔵します。自作Fusion Driveを解体してSSD一発に替えるだけですから、ここでトラブっている暇はありません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2016/10/01 11:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモ。

シロッコファン型のUSB扇風機を回すだけで、だいぶ違いますよ。ファンのエッジをカッターで面取りすれば若干の静音化が可能と思っていますが、まだ試していません(^^ゞ
shigechan
2015/05/30 08:54
shigechanさんこんにちは。

とにもかくにも、大至急ダイソーのUSB卓上扇風機を買って風を送っています。もうちょっとエアフローなどを考えた配置に改めて、必要とあらばシロッコファン型の扇風機やPC用冷却ファンを導入するかもしれません。
トビ
2015/05/30 09:34
今晩は。LEDの件です。

最近は、高輝度若しくは超高輝度のLEDが圧倒的に多くて、以前のように明るくないLEDを探すのは大変です。これはLEDも抵抗も表面実装だと思うので、これ又大変では無いかと・・・。
shigechan
2015/05/31 22:03
shigechanさんどうもです。

いえいえ、LED交換といった難しい作業をするつもりは毛頭なく(出来なく!)、半透明テープを貼って光量を弱めるだけです。

なるほどー、最近出荷されるLED自体が明るいものばかりなんですね。
トビ
2015/06/01 08:38
お早う御座います。暑くてヒーヒー言ってます(ー ー;)
お手軽にはコンビニ袋の小片をLEDへ被せるのがお勧めです。拡散するのでギラギラ感は減ると思います。
shigechan
2015/06/01 08:46
shigechanさんこんにちは。こちらも気温は高いですが、空気が乾いていてまだ過ごしやすいです。どうぞ体調にはご注意くださいませ。

コンビニ袋の案をありがとうございます。私は超お手軽にマスキングテープで済ませてしまいました。まあ、暗いのを明るくせねばならないよりは遥かに良心的だということにします、ナハハ。
トビ
2015/06/01 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。予想以上に快適で費用対効果は抜群。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる