パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS Yosemiteの「カレンダー」Appで「ファイルを開く」アラーム設定が機能しない。

<<   作成日時 : 2015/05/26 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

単刀直入に申しませう、平日の決まった時間にAppleScriptを動かしたいトビフシコです。

AppleScript内でタイマー設定する方法もあると思いますが、そんな高度で危なっかしいことを今は避けねばなりません。10行足らずのスクリプトにバグを潜ませる自らの力量を、痛いほど理解していますからネっ。平日の決まった時間なら、OS X Yosemite標準の「カレンダー」Appを用いる方法が定石らしいので挑んだ次第です。

画像

ところがどっこい、新規イベントの「通知 > カスタム > ファイルを開く」でアプリケーション形式のAppleScriptを指定しても無視されてしまいます。上掲画像のごとく、AppleScriptの代わりにSafari.appや、純粋(?)なファイルであろうpng画像を指定してもやっぱり無反応

困った・・・同様の問題を探しても見つからないことから、カレンダー周りの設定がマズイのかもしれません。発想を変えて、Automatorの「カレンダーアラーム」を使ってみるのも手でしょうか。いずれにせよ、カレンダーの「ファイルを開く」が働かないのは気持ち悪いですねぇ。もう少し悪あがきしてみます、ハイ。


新・AppleScriptでゼンマイびゅんびゅん!! (Mac power books)
アスキー
掌田 つやの

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・AppleScriptでゼンマイびゅんびゅん!! (Mac power books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


AppleScriptの新しい日本語書籍が欲しいものです。ところでiCal時代のアラーム設定には「スクリプトを実行」の選択肢まで用意されていたようですね。け、削るなよぉ〜。

関連記事 関連記事:

AppleScriptの勉強に参考となるであろう2冊の本、「びゅんびゅん」と「リファレンス」。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/12/02)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こうじゃあ〜りませんか
do shell script "open /Applications/safari.app"
ねもねも
2015/05/26 10:13
ねもねもさんこんにちは。

せっかくご紹介いただきましたが、シェルスクリプトがさっぱりわからないので今回は使わないつもりです、ナハハハ。

あるいは、これで「ファイルを開く」が利用できるのでしょうか? 目下、これの原因究明を探っているものの手がかりがつかめずにいます、うーむ。そもそもiCloudでiOSと連携している時点で、Macでしか開けないファイルを指定するのに無理があるのか・・・。
トビ
2015/05/26 11:01
その一行はAppleScriptから任意のファイルを開く方法ですので
/Applications/safari.appの部分を任意のファイルのフルパスを指定すれば、即時に開きます。
タイマー実行であればopen~の部分を任意のshell script(テキスト)にして従来のunixのcronに相当するlaunchdに登録するだけですよ。
ねもねも
2015/05/26 11:17
Safari.app/アップルスクリプト(スクリプト形式/app形式)でカレンダーに登録しましたが、コンソールログに「ファイルのフォーマットが正しくないため、開けませんでした。」と出力されているのでバグかどうかは判りませんが現状では指定ファイル以外は開けないようです
ねもねも
2015/05/26 12:04
追記2
Yosemiteで仕様変更があったようです
Automatorでカレンダーアラーム形式のワークフローを作成して、そこから必要なアプリやファイルを開くようにして
そのワークフローをカレンダーのイベントから開く指定をするようです
ねもねも
2015/05/26 12:30
ねもねもさんどうもです。

仕様変更なのですかっ。となるとカレンダーでタイマーを設定する限り、Automatorを使わざるを得ないんですね、うーむ。

だったら、あの「ファイルを開く」はどのファイルに対応しているんでしょうかねぇ。不可解で中途半端な実装なら、むしろ取っ払ってくれたほうが悩まずにすむのに・・・。

情報ありがとうございます!
トビ
2015/05/26 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yosemiteの「カレンダー」Appで「ファイルを開く」アラーム設定が機能しない。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる