パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 3日目。しれっと目玉の司令塔。紙は3種を使い分け。

<<   作成日時 : 2015/03/24 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

< ペーパークラフトのUボート VIIC型制作日誌。利用データはU-DON'S FACTORY様。初めて挑むペパクラの題材を完璧に選び損なったのでは決して、ない。ペパクラを楽しむ以前にUボートの大きな模型が欲しいという不純な動機が全てに先行したのだ。例によって省力低品質更新 = である調 >


連載3回目にしてメインディッシュへ突入するのもどうかと思うが、今回は実作業とブログ記事のタイムラグがいつになく小さいもんでね。作業が滞ったら、これまでの制作分を記事にしてお茶を濁すつもりだからヨロピコ。

ドイツ海軍UボートをはじめWWII以前の潜水艦は、だいたいの場合甲板上に二階建ての小さな塔が建っている。今回作成する1階部分が大広間・・・じゃなくて司令塔。2階が露天艦橋だね。どちらもガタイの立派な西洋人が作ったにしては狭すぎることで有名、だそうな。

画像

シンプルな構造の司令塔↑ なお、ペーパークラフト用に3種類の紙を用意しており、メインがまさしくペパクラ用のプリンタブルな厚手用紙。サブが100円ショップで手に入れた硬い白ボール紙。残る一つは白ボール紙に貼ったり細いパイプ形状の制作に適した薄いシール用紙。ご覧のように、骨組みに白ボール紙を用いて強化するわけだな。縦に入れた柱はデータに入ってない私のオリジナルで、強度を増すというより蓋(左上の涙滴型)を接着する際に中へ落ち込まないよう支持するため。

画像

蓋をして、1階の出来上がり↑ この上に露天艦橋が増築される。対空兵装が強化されるに従ってどんどん賑やかになるけれど、本艦は7C型初期のオーソドックスなデザインである。

画像

露天艦橋の甲板、下部波よけの張り出しをペタペタと貼り重ねる↑ うーん、ドイツの潜水艦らしい形状になってきたじゃないかっ。

*** ええ加減なマメ知識タイム ***

1階の司令塔は内部が耐圧殻になっており、艦本体の耐圧殻と合体した構造となっている。潜航襲撃時に艦長や先任士官(映画「U・ボート」:ケツの穴までナチ野郎と言われたが辛い過去を持つイケメン君)が登って雷撃戦を行う段取りは以下のような具合らしい。

1. 艦長が攻撃用潜望鏡を覗き、照準。計算盤に必要な数値を取得。

2. 先任が、塔内に備え付けられた雷撃計算盤に各値を入力。

3. その値が魚雷発射管室の指示計器に伝達されて水雷下士官(同:ラジオを通して贔屓のサッカーチームが負けたのを知り、発射管室で裸踊りをする部下に八つ当たりするチャーミングな兵曹長)が魚雷へ入力。

4. 「とーぴーどぉー、ろすっ」の一声で発射レバーを引いて発射。


なお、後期の計算盤は直接魚雷への入力まで行われるよう自動化もどんどん進められたそうである。

「U・ボート」では、駆逐艦と一対一の勝負を挑むときに本シーンが再現されている。しかし、5時間超のTV版を通してすら潜航襲撃がこの一度に限られ、司令塔内の描写があまりに少ないのが寂しいところである。


コクヨ スーパーファイングレード 厚紙 A4 KJ-M15A4-50
コクヨ
2009-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コクヨ スーパーファイングレード 厚紙 A4 KJ-M15A4-50 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この紙をメインに使用。100円ショップのボール紙はちと厚すぎて難儀するよ・・・。

関連記事 関連記事:

ペパクラ「Uボート」建造日誌のまとめ。空前の全28記事。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/04/30)

ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 4日目。2階の艦橋はドラマがいっぱい。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/25)

ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 2日目。転ばぬ先の滑り止めを甲板に貼る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/23)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 2日目。転ばぬ先の滑り止めを甲板に貼る。
< ペーパークラフトのUボート VIIC型制作日誌。利用データはU-DON'S FACTORY様。初めて挑むペパクラの題材を完璧に選び損なったのでは決して、ない。ペパクラを楽しむ以前にUボートの大きな模型が欲しかったのだ。例によって省力低品質更新 = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/03/24 19:22
ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 4日目。2階の艦橋はドラマがいっぱい。
< ペーパークラフトのUボート VIIC型制作日誌。利用データはU-DON'S FACTORY様。初めて挑むペパクラの題材を完璧に選び損なったのでは決して、ない。ペパクラを楽しむ以前にUボートの大きな模型が欲しいという不純な動機が全てに先行したのだ。例によって省力低品質更新 = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/03/25 22:47
ペパクラ「Uボート」建造日誌のまとめ。空前の全28記事。
< ペーパークラフトのUボート VIIC型制作日誌。利用データはU-DON'S FACTORY様。初めて挑むペパクラの題材を完璧に選び損なったのでは決して、ない。ペパクラを楽しむ以前にUボートの大きな模型が欲しいという不純な動機が全てに先行したのだ = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/04/30 20:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

ボール紙はと言うか、紙は方向性があるのでまちがえた方向へ曲げようとすると、折れますよね。
ところで今はケント紙なんて使わないんですか? 昔、ケント紙を使って2ストロークエンジンのカットモデルを作ったことがあります。アバウト45年ほど前ですが(^_^;)
shigechan
2015/03/26 00:02
shigechanさんこんにちは。

紙の目は難しい問題ですが、曲げやすい方向へパーツを並べると、紙が何枚あっても足りない感じでして・・・。また、一つのパーツでも縦横に曲げが必要なものが少なくなく、ある程度諦めています。特に、このコクヨ厚紙は比較的目の強さが弱い感じがしますね。

ケント紙は価格がががっ。また、プリンタインクの乗りは専用紙に軍配があがると思われます。そもそも画材店が近くになく、用具や材料の入手性が悪いのが辛いところですねぇ〜。
トビ
2015/03/26 09:29
(^-^)/

成る程、インクの乗りと価格ですね。画材屋さんは無くなりましたねぇ・・・。
shigechan
2015/03/26 14:15
shigechanさんどうもです。

無地での工作はケント紙が使いやすくて見た目も綺麗ですから、適材適所ですね。そう、地方の画材屋ほど見なくなったものはありません。かろうじて残っていても品揃えが・・・。
トビ
2015/03/27 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペパクラ「Uボート」建造日誌、X + 3日目。しれっと目玉の司令塔。紙は3種を使い分け。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる