パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 素人感覚じゃ「フルサイズ5,000万画素」より「1/2.3型2,000万画素」に奇跡を感じてしまう。

<<   作成日時 : 2015/02/10 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

キヤノンのデジカメが決して嫌いではないトビフシコです。そもそも好き嫌いを放言できる経験や知識などございません。フルサイズ5,000万画素のEOS 5Dsですか・・・。このクラスを買う方なら大した問題でもないのでしょうが、撮った後の処理や保存が大変だよぉ〜と要らぬ心配ばかりする貧乏性の私です。

画像


ところで、コンパクトデジカメ好きとしてはIXYも気になりますが、残念ながらここ2、3年はすでに死に体のラインナップ。今回発表されたIXY 150、170、640の3機種とも、「1/2.3型2,000万画素」CCDもしくはCMOSを搭載するという暴挙に至りました。

画像


1/2.3型2,000万画素はニコンが数年早くエントリークラスに投入しており、特別に新規性があるわけではないでしょう。それでも素人感覚ではオーパーツ級といっても過言ではない超絶テクノロジーに感じるのですヨ。

むろん、等倍で見れたもんではなく、画質云々を語る代物でないことも承知しています。しかし、小さなレンズを通した光を極小画素ピッチの極小センサーで捉えた信号から、何が写っているのかは余裕で判別できる画像へ昇華させるなんて奇跡に近いと思いません? ノイズまみれの信号もある程度均せば、そこそこ正しい色や輝度へ変換できるものなんですかねぇ〜。

35mm判フルサイズと1/2.3型は面積比で約30:1。もし(技術的に可能か否かは別にして)後者の2,000万画素における画素ピッチのままフルサイズ化すれば、単純計算で6億画素となります。6億! 宝くじの世界です。毎度のことながら5Dsでさえ高画素すぎるだの、その弊害がどうだのと一部に批判的な意見が出ることでしょうが、6億に比べればかわいいもんだと思えてくる不思議・・・。

センサーは画素ピッチ以外にも、開口率や感度、飽和信号量などの要素が重要と聞きます。むしろこれらが本題で、画素ピッチはその参考値にすぎないと考えるべきかもしれません。けれど、いずれの要素も極小ピッチ極小センサーほど不利になるのは確実であって・・・やっぱり「1/2.3型2,000万画素」はそら恐ろしいもんだと畏怖の念を抱かずにはいられません。


Canon デジタルカメラ IXY150 シルバー 光学8倍ズーム IXY150(SL)
キヤノン
2015-02-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon デジタルカメラ IXY150 シルバー 光学8倍ズーム IXY150(SL) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最廉価IXYからは、とうとう光学式手ブレ補正が省かれました。これも「事件」です。

関連記事 関連記事:

83倍ズームの「COOLPIX P900」は1/2.3型で実焦点距離357mmとかもう・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/04)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
83倍ズームの「COOLPIX P900」は1/2.3型で実焦点距離357mmとかもう・・・。
ブリッジカメラ、ネオ一眼、呼び方はなんでもいいですが、近ごろの人気再燃にビビるトビフシコです。コンデジは死んだといわれて久しく、間違ってはおりません。こやつらは単にレンズ一体型というだけで、ちっともコンパクトじゃありませんからネ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/03/04 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素人感覚じゃ「フルサイズ5,000万画素」より「1/2.3型2,000万画素」に奇跡を感じてしまう。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる