パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS OS X Yosemiteにて「スマートメディア」の読み込みが警告付きのリードオンリーに・・・。

<<   作成日時 : 2015/01/09 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「で、何パーセントのYosemiteユーザが困るのかね?」などといじめないでください。その薄さで未来を感じさせてくれたメモリカード、スマートメディア。英語で書くとSmartMedia、略してスマメ。この愛すべきレガシーメディアがですねぇ、OS X Yosemiteでは普通に読み書きできなくなったようなのです。

画像


カードリーダに挿すと「〜を修復できません。」のアラートが↑ このアラートはイメージキャプチャではなくFinderが発している模様。以下に説明文を丸写しすると
ディスク上のファイルは開いたりコピーしたりすることができますが、変更内容を保存することはできません。できるだけすみやかにディスクのバックアップを作成して、ディスクを再フォーマットしてください。

だそうな。怖いこと言いますねー。

実際に、画像を読み込む(コピーする)ことは可能ですが、読み込み済みの画像を削除できませんし、Finderでファイルを追加することもできません。あくまでリードオンリーのメディアとして受け付けられます。なおテストに用いたのは32MBと64MBで、それぞれオリンパス製と富士フイルム製↓ 「メーカー独自機能は純正メディアのみ対応」などとふざけた仕様がまかり通っていた時代の産物ゆえ、ブランド違いでなにが起こるかわかりません。

画像


もしかしてカードリーダが悪いのかもと別のリーダを試そうとしたところ、双方BUFFALO製というオチ。いちおう試しましたけれど、想像どおり同じ挙動でしたね。よって、メーカーレベルでのカードリーダの相性問題である可能性は残ります。

さらに、ほかにも疑わしきメディアが捜査線上に浮かび上がり目下調査中。というのも、メディアの規格や容量で明暗の分かれる有様で、その線引きはどこかを探る必要があるのです。


OLYMPUS M-64PI スマートメディア64MB ID付き
オリンパス
1999-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS M-64PI スマートメディア64MB ID付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


常識的な価格でまだ売られているんですね。

関連記事 関連記事:

Yosemiteの「イメージキャプチャ」。メディアを挿してもあと一歩認識しきらない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/10)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Yosemiteの「イメージキャプチャ」。メディアを挿してもあと一歩認識しきらない。
OS X Yosemiteの「イメージキャプチャ.app」が脚光を浴びているようですね。いや、あまり良い意味で、ではないですかそーですか。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/01/09 20:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OS X Yosemiteにて「スマートメディア」の読み込みが警告付きのリードオンリーに・・・。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる