パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone 6 Plusの光学手ブレ補正はセンサーを含む「光学ユニット・シフト式」なのか?

<<   作成日時 : 2014/09/12 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

いつもお世話になっている『shigechan2008のブログ』さんで、コメントのやり取りをしている件です。

画像


スペシャルイベントの中でも放映された(やっと見終わったよ!)iPhone 6の紹介動画にてiPhone 6 Plusの光学手ブレ補正が解説されています(2:18あたりから)↑

これ・・・CMOSセンサーを含む光学ユニット全体をシフトするタイプに見えます。こちらの「光学式手ブレ補正」解説文では、『動きのデータを測定してレンズを緻密に動かすことで』との記述があるものの、レンズ付きフィルムならぬレンズ付きセンサーといってよい超小型デバイスだと、シフト用レンズ1枚を動かすよりユニットシフトするほうがずっと単純で安上がりだと思いますね。

いちおう考えられる仕組みを列挙すると(光学ユニットとレンズユニットは違う意味で書いています)、

1. 上記どおりセンサーを含む全光学ユニット・シフト式

2. センサーは固定でレンズユニット・シフト式

3. じつは前玉(+ 数枚?)が手ブレ補正用シフトレンズで、純粋なレンズシフト式

4. 単なるイメージ動画で、実際の構造はかなり異なる


Appleの解説文を真に受ければ2ですが、ちょっと意味不明。レンズユニット全体が手ブレに対して動作しても、センサーが固定されていては機能しないような・・・。
3.は可能性があると思います。解説文とも矛盾しません。ただ、手ブレ補正のレンズを前群付近に持ってくる設計ができるのか、極めてシビアだろう組み立てや調整が可能なのか、不思議です。
そこそこ丁寧に描かれたCGなので、4.はちょっと考えづらいです。むろん若干の差異はあるでしょうけれど。

*****

カメラやレンズの「手ブレ補正」にCIPAが共通基準を作ったそうな。ユーザにはありがたい・・はず。』にてつぶやいたように、光学ユニット全体がフローティング構造のユニットシフト式って妙に惹かれるものがあるのです。なんというか、その力技っぷりに・・・。ま、内蔵用の超小型デバイスなら「レンズ付きセンサーシフト式」の域を出ない感じですし、その魅力は減じるのですけれど・・・それでも気になります。




むろん、iPhone 6 Plusのシフトは平面上に限られるでしょう。

関連記事 関連記事:

まさか・・・シャープがセンサー固定の「レンズユニット・シフト」式手ブレ補正を開発していた。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/09/12 20:15)

カメラやレンズの「手ブレ補正」にCIPAが共通基準を作ったそうな。ユーザにはありがたい・・はず。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/08/13)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まさか・・・シャープがセンサー固定の「レンズユニット・シフト」式手ブレ補正を開発していた。
先の記事『iPhone 6 Plusの光学手ブレ補正はセンサーを含む「光学ユニット・シフト式」なのか?』を書いた後、調べてみたんですね。なんてこったい『シャープ、光学式手ぶれ補正カメラモジュールを解説 - ケータイ Watch』ということで、(センサーを除く)レンズユニット全体をシフトさせる手ブレ補正を開発しているではありませんかっ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2014/09/12 20:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
(^-^)/ 解説有難う御座います。

光学ユニットとセンサーが一体で動くのでしょう(^^) 光学ユニットだけがシフトすると昔で言うところの"アオリ写真"を撮影できますが、A8プロセッサーの能力があればチチンプイプイで処理出来るんだろうなと、思う次第です(^_^ゞ
shigechan
2014/09/12 12:44
shigechanさんこんにちは。

そうそう、アオリ写真ができちゃいますよねぇ。ただ、この記事を書いた後で調べてみると、まさに「2」のことをシャープが製品化しているようなのです。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111201_494531.html

なぜこれで手ブレ補正が実現できるのか(どころかアオリ写真にならないのか)不思議でしかたがありません。なんともはや難しい世界です。
トビ
2014/09/12 19:44
iFixitのTearDownを見るとレンズシフト方式っぽいですね
ねもねも
2014/09/20 20:00
ねもねもさんこんにちは。

おっと、iFixitでさっそくバラされていますか。また確認してみますね。情報ありがとうございますっ。
トビ
2014/09/21 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone 6 Plusの光学手ブレ補正はセンサーを含む「光学ユニット・シフト式」なのか? パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる