パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS バッファロー(メルコ)が音響機器メーカーとしてスタートしたのは知らなかった。

<<   作成日時 : 2014/02/24 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

バッファローが高級オーディオ分野に進出 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア』ということで、「進出じゃなくて原点回帰だろ」とのコメントがあるようにバッファロー(メルコ)は音響機器専業として始まったそうな。全然知りませんでした。

なんだかんだいってトビの周辺機器においても最大勢力じゃないでしょうか。初めて買ったパソコンの周辺機器だって、メルコの外付けSCSI HDDですし。パソコンと周辺機器を一式持つ家庭なら、どこかで必ずお世話になっているはず(むろん、アンチ・バッファローの方を除く)。

それにつけても不思議なメーカーだと思います。ウィキペディアによればPC周辺機器メーカー売り上げナンバーワン(2009年)と立派なのに、華のある製品群とは言いがたいですよね。いやはやまことに失礼な話で恐縮ですけれど、デザインがいいわけでもなく、とびきり使いやすいわけでもなく、ブランド力があるわけでもなく、でも最終的に同社製品を選んでしまうという・・・お、恐るべし。

そういったイメージの強いメーカーが高級オーディオで勢力を持てるのかどうか興味深いですね。私は完璧に門外漢なので何もいえません。オーディオ専業の頃のメルコを覚えている方なら、存外違和感なく捉えられるのかもしれませんが、ずいぶん長いブランクがあるわけですし・・・。




外付けHDDは電源内蔵の旧型筐体のほうが好きなんですけれど、まあこれからはUSB 3.0を優先すべきでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、色々とカキコ下さり有り難うございました。

バッファローはWindows専用というイメージが強かったですね。Mac対応品がほとんど無いので結果として眼中にありませんでしたが、一回だけG4/450MHzのドーターボードを買ったことがありますよ。

使いやすいわけでは無いというのに、激しく共感します(^_^;)
shigechan
2014/02/24 22:09
shigechanさんこんにちは。

私がリアルタイムで知っている世紀末だと、Mac対応もちらほらあったように記憶していますが、確かにアイテム数がとても少なくて、今のように1パッケージで両OS対応なんて皆無に近い状態だったと思います。

それよりもG4のアップグレードカードを同社が出していたのは知りませんでしたよ・・。

使い勝手とデザインと品質と価格が絶妙なバランスで成り立っているのかもしれませんね。商売として最も手堅くこなしているのだとすれば・・・やはり恐るべし。
トビ
2014/02/25 09:07
トビさん、お早うございます。

G4ボードは9600で使っていました。ドーターボードは馬鹿のようにお金をかけましたヨ、ホントに(^_^;)
もう少し他の使い方をすれば良かったかも・・・。
shigechan
2014/02/25 09:59
shigechanさんこんにちは。

いやいや旧機種のパワーアップはロマンです、ロマン。ベージュ時代のMacを限界までアップグレードする文化の末期頃に初Macを買った私にとって憧れでしたね〜。
トビ
2014/02/25 11:43
今晩は。なるほど〜ロマンですかぁ。

確かに604emの300MHzをクロックアップ(と言っても350MHzですが)したことがありました。
で、750の時代が来て233とか266MHzとか言ってる時に500MHzのPPC750は実在するなんて言う記事を見て、絶対欲しいと誓いましたっけ:大げさ(^^ゞ

後年その夢はpismoでかないましたが。750GXは1GHzまで上がるもMacには採用されず。G4でモトローラがもたつき、業を煮やしたAppleがIBMのPPC750FXで2.7GHzまでこぎ着けたという歴史ですね。

新型MacProの夢は覚めて、だいぶ冷静になりました(^o^)
shigechan
2014/02/26 00:34
shigechanさんこんにちは。

この頃のはジャンパの差し替えでクロックアップできましたねぇ。私は750から入ったので、604以前との大差を知らなかったのです。

Apple純正だと、iBookの750FX 900MHzが最高のG3だったでしょうか。IBMのG5プロセッサは970ですね、ちょっと細かい数字がややこしいです。

Mac Pro、いいマシンですが価格がアレな上に納期も延びまくっているのが惜しいですね。
トビ
2014/02/26 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッファロー(メルコ)が音響機器メーカーとしてスタートしたのは知らなかった。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる