パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「MagSafe」の充電停止テクニックより「Adaptive Charging」の技術を信じる。

<<   作成日時 : 2014/02/18 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

Appleの「MagSafe」ACアダプタの端子を1つふさぐことで充電を止めるテクニック | スラッシュドット・ジャパン アップル』ということで、以前より同じ内容のテクニックが紹介されていたように記憶するトビフシコです。

それでも初出の時点で私は試そうとせず、Appleを信じました。もう皆さん忘却の彼方なのか、スラドのコメントにも登場していない技術「Adaptive Charging」にMacBook Airを委ねて今に至ります。

過去記事を振り返ると、Adaptive Chargingは2009年のMacBook Proから搭載され始めたようですね。今はAppleのサイトから同技術へのリンクが辿れなくなっているものの、『リチウムイオン電池への導入が進む「適応制御」の考え方|Tech Village (テックビレッジ)』にて詳細が語られています。

ポータブルMacばかり乗り継いだ私の経験上、MacBook黒(Late 2007)までの取り外し可能なバッテリーの寿命はだいたい2年前後。Adaptive Chargingの載った時期に該当するMacBook Air(Late 2010)のバッテリーはすでに3年を経過してなお数時間の駆動を実現しています。フラッシュストレージや省電力チップ類、LEDバックライトに加えバッテリーパックそのものの進化も考慮すべきでしょうが、同技術の効果もまた無視できない・・・そう思っていますヨ。


DC Power Connector Compatible with Apple MacBook C28
bixpower

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DC Power Connector Compatible with Apple MacBook C28 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


MacBook Airを数週間電源アダプタに繋ぎっぱなしで運用、なんてのは日常茶飯事。それで上記の結果ですから、絶対に効いている・・・はず。

関連記事 関連記事:

遅ればせながら、Macworld パワーリンゴ/ウェブリブログ(2009/01/11)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
システム情報のうそつき・・・MacBook(Late 2007)のバッテリーが逝っちゃった模様。
ここ2年ほど長時間のバッテリー駆動を行っていなかったことは白状しますヨ。「もう何度目だ」「ええ加減学習しろ」そう自らを罵倒してもし尽くせぬ失態でございます。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2014/05/31 21:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トビさん、今晩は。

容量80%が交換時期ですか〜、知らなかったです。Liイオン電池やLiポリマー電池では、電池内部でLi+イオンが移動することで充放電されるので、正極と負極のそれぞれが膨張収縮を繰り返して、次第に電池容量が減少します。電池寿命を極大化するために、様々な特性を監視する必要があるって事ですね。

私はLiイオン電池の”釘刺し試験”の映像を見たことがありますが、アレは怖かった(^_^;) 大事に使って穏便に動いて貰いたいです・・・。
shigechan
2014/02/18 22:24
shigechanさんこんにちは。

電池のような化学反応を、市販のコンピュータの電源管理機能でどのくらい正確かつ多様にセンサーできるのか私にはさっぱりわかりませんけれど、早い段階でリチウムイオンバッテリーに移行したAppleなら、それなりのデータが溜まっているんでしょうね。

安全面と高容量化のせめぎ合いが現状なのでしょうけれど、もうちょっと扱いやすい画期的なものが登場してほしいものです、えぇ。
トビ
2014/02/19 11:20
ウチでは発売日にポチったAir2010が1年と数日で妊娠したのでAppleにねじ込んで無償修理させました、その後は一応元気です(^^;
リンクにあるケーブルですが、なんか危険かもですよ。
火花が飛ぶと書かれてるので保護回路無しで本体の電源回路やバッテリに要らぬ負荷が掛かって故障の原因になりそうです。
ねもねも
2014/02/20 12:37
ねもねもさんこんにちは。

おっとMacBook Airのバッテリーが妊娠しましたか。取り外しできなくなってからはあまり膨張を聞かなくなりましたが、中で膨らんでいて気づかない事例が少なからずあるのかもしれません。

外部バッテリー用のケーブルはもう、自己責任ですねぇ。AppleもMFi製品のようにMagSafeをライセンス供与してくれるとありがたいのですが・・・。
トビ
2014/02/20 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「MagSafe」の充電停止テクニックより「Adaptive Charging」の技術を信じる。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる