パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Macの30周年」日本語ページが登場。初代PowerBook G3のアイコンが間違っているヨっ。

<<   作成日時 : 2014/02/15 22:06   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 15

Mac生誕30周年の特設ページが日本のAppleにも登場しました。もちろん全て日本語に翻訳されています。

USのページでは気づきませんでしたが、自分のファーストMacを投稿する際に選択する機種のアイコンで誤りを発見。

画像


1997年から2000年まで、全て同一のアイコンにされてしまったPowerBook G3。百歩ゆずって98〜00年まではいいとしましょう。1997年の初代PowerBook G3(Kanga)はアウトです、キッパリ↑

Kangaはそれまでのフラグシップ・ポータブルだったPowerBook 3400cの筐体をほぼそのまま流用しています。『アルマーニを纏ったF1マシン』のキャッチコピーでグラマラスな流線型ボディとなるのは98年のMain Street/Wall Street以降ですね。

画像


今回ダメ出しするのは、3400cのアイコンがちゃんと用意されているから↑ 本来なら97年のPowerBook G3は、このアイコンを使うべきなのです。

このように・・・「Macの全ての機種にはそれぞれ偏執的で変態的で頭のネジが5、6本抜けたイカレ狂信者が存在するのだ」ということを、Appleは再認識すべきではないでしょうか・・・アーメン。


あなたの知らないPowerBook活用のキモ
毎日コミュニケーションズ
前野 博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたの知らないPowerBook活用のキモ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


他にもおかしい箇所があるかもしれませんけれど、PowerBook G3の間違いだけは許しません。あと、Kangaをのけ者にする気は毛頭ありません。むしろ大きな声ではいえませんがオークションで虎視眈々とむにゅむにゅむにゅ(以下自主規制)

関連記事 関連記事:

Macintosh誕生から30年。自分の初Macを思い出さぬ日はない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/01/25)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Macintosh誕生から30年。自分の初Macを思い出さぬ日はない。
『Apple - Thirty Years of Mac』ということで、US Appleがスペシャルサイトを用意しています。自分の初Macを投稿できるページもあり、Macユーザの多くがそれぞれの当時を振り返っているに違いありません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2014/02/15 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
MacintoshTVもアイコンが違いますね・・・
(LC520とかPowerMac6100のFDDのデザインまで言い出すとキリがないですが)

MacProが登場するまで、唯一の黒いデスクトップという記載も、Perfoma5420/5440がなかったことに。

PowerBook540cの液晶に関する記述も謎ですし、スピンドラー、アメリオ時代のマシンに関しては機種も多くて今のAppleの担当者でも分からなくなっているのかもしれないですね。

Kangaは高すぎて手が出ませんでしたが、あの当時かなり品薄になってましたね。後々譲り受けて持ってはいましたが。
mkstyle_air
2014/02/15 22:56
一番最初に買ったのは、LCです。PowerBookG3は、中古やジャンク品で数台買いました。現在は起動出来ません。
とめ
2014/02/16 01:17
mkstyle_airさんこんにちは。

Perfoma5420/5440の件はツイートで拝見していました。Macintosh TVのアイコンも凡ミスですよねぇ〜。540cの「液晶ディスプレイ初搭載」は見逃していました。確かにPowerBookでは初のEthernet(それでもカプラー経由)搭載となりますが、液晶ディスプレイを搭載してないPowerBookはありませんから、そのぶんの記述は必要ないですねぇ。

Kangaをお持ちだった期間があるのですね、羨ましい〜。

とめさんこんにちは。

さすが・・・私は3400cの実機しか触ったことがありません。液晶裏のサブウーファーがど迫力で、PowerBook G3 Seriesとは別の強烈な存在感が印象的です。

今はオークションなどでもほとんど見かけません。たまに出たと思ったら、不具合やら筐体破損を抱えていますし。
トビ
2014/02/16 10:35
そういえば国内ではLC630だけでQuadra630が発売されませんでしたね
68LC040でSoftFPUが使えずに米国だと68040への交換が行われたとか聞いて当時の日本法人に問い合わせたら知らんぷりで
アカンと感じて630が出た時に平行輸入品のQuadra630を買った思い出。。。
ねもねも
2014/02/16 17:31
ねもねもさんこんにちは。

なんと、Quadra 630なんてものが存在したんですね。画像を探してみたらLC630と同じ筐体ですか・・・この筐体でQuadraとは、無性にそそられます。

LC630は横置き型デスクトップで2番目に好きなデザインで中古を眺めた時期もありましたが、いかんせんデスクトップマシンのコレクションはスペースが許してくれません、トホホホー。
トビ
2014/02/16 18:59
Performa54xxは日本のみのローカルモデルだからかもしれません
MacintoshTVのアイコンもLC5xxベースなので筐体が2種類(CDトレイ/カートリッジ)あったような気がします
ねもねも
2014/02/17 02:23
ねもねもさんこんにちは。

Performa54xxは日本のみの発売なのですか。この頃のエントリークラス一体型は最も遠い存在でさっぱりわかっていないのです・・・。

Macintosh TVのアイコンは、メインページは合っているのですが、ファーストMacを選ぶところのアイコン(1993年)がPerforma 5xxxに変わっちゃっているんですよ。年代からしてあり得ないので、たぶん間違いかと。まあ日本でテレビが見られるMacというとPerformaのほうが印象深いのかな、とも思います。
トビ
2014/02/17 09:54
ちょっと言葉足らずでした
LC5xxベースのMacintosh TVは日本法人での販売がされずに並行輸入のみ
Performa54xxのブラックボディ(テレビチューナ内蔵)は日本のみで販売
多分この辺りでMacintoshTVとMacPro(2014)のみがブラックと原文のまま訳されて、MacintoshTVが日本法人として未発売なのでPerforma54xxに変わったのかと。。。
年代がおかしいなどチグハグなのは否めませんが(笑)
ねもねも
2014/02/17 11:04
ねもねもさんどうも。

なるほどっ、LC5xxベースのMacintosh TVは日本で販売されなかったんですね。それを知りませんでした、ナハハ。

エントリークラスの一体型は嫌いではないもののイマイチ魅力を感じることができずにいましたが、複雑な事情やラインナップを垣間みて興味が湧いてきました。

いろいろと情報をありがとうございますっ。そうそう、LC520だか575だかは触る機会があったのに逸してしまった苦い思い出があります。当時はひたすらブサイクなMacに見えたというのに、人間の好みはええ加減なものです。
トビ
2014/02/17 18:57
やっと登場のチャンスが・・・。

私のMac初号機はパフォーマ575でした。今思うと撃重の一体型で、付属のゲームばっかりやっていました。メモリーは少ないし、クラリスワークスをExcel替わりに使っていたような気がします。
shigechan
2014/02/18 22:30
shigechanさんこんにちは。

おっと、初MacがPerforma 575でしたか。あれ、重いんですね・・・。上にいくほど大きくなるデザインゆえ、わりと軽そうなイメージがありました。重い一体型といえば、アルテミスことPower Macintosh G3 All-In-Oneでしょうか。26kgオーバーは空前絶後の記録となりそうな予感・・・。
トビ
2014/02/19 11:25
どもども、相変わらず寒いですねぇ(^_^;)

あれ、オールインワンってポリタンクでしたっけ? 9600も重かったと記憶しているのですが、26sは凄いなぁ(^_^;)
shigechan
2014/02/19 17:25
shigechanさんどうもです。

G3 All-In-OneはPower Macintosh G3 DTの上に15インチCRTを載せて一体のケースに収めたような化け物ですね。主に教育市場向けだったとのこと。

9600あたりも、たぶん20kgの大台に乗っていたのかもしれません。水冷デュアルCPUのPower Mac G5も同じくらいでしょうか。Mac Pro以降はちょっと軽くなったみたいです。
トビ
2014/02/19 19:45
トビさん、今晩は。

昼間はカキコ下さり有り難う御座いました(^-^)/
ガラケーならぬガラPHS?のブラウザーは非力でカキコ不能に近かったですが、WX10Kを使って以来閲覧やカキコが楽になりました。

話変わって9600/300:15.9Kg、Power Mac G5初代:17.8Kgになっていました。G3 All-In-Oneというのは化け物ですね。教育市場向けって盗難防止も兼ねているのかと勘ぐってしまいます(汗)
shigechan
2014/02/21 22:04
shigechanさんこんにちは。

いえいえ、こちらこそ毎度ありがとうございます!私は未だにiOSデバイスからのコメント投稿に躊躇しています、ナハハ。

9600やG5ってそんなに軽かったんですね・・・もっと重いもんだとばかり。印象ではG5より9600のほうが重そうですけれど、G5は取っ手があるぶん持ち上げやすくて軽く感じるのかもしれません(ポリタンクと違ってエッジが手に食い込んで痛いですけれど)。

G3 All-In-Oneは実際に搬入業者泣かせだったみたいです。そりゃそうですよねー、あれは台車から机に上げるだけでも腰を飛ばしそうです。
トビ
2014/02/22 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Macの30周年」日本語ページが登場。初代PowerBook G3のアイコンが間違っているヨっ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる