パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の法令上、新型(ゴミ箱型)「Mac Pro」はスパコン扱いとなるそうな。そういえばG4も・・。

<<   作成日時 : 2013/10/27 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

新しいMacProは法令上は「スパコン」扱いになる | スラッシュドット・ジャパン アップル』で知りました、平成17年以来改正されていない法令のため、政府・行政関係が調達する際の新型「Mac Pro」がスーパーコンピュータ扱いになってしまうそうです。恐ろしい世の中じゃ・・・。

画像


まあ「法令が古いだけじゃん」で終わる話です。当時「1.5 TFLOPS(テラ・フロップス)以上の理論的最高性能を有する」ものをスパコン扱いにしていたらしく、5 TFLOPSを超える新Mac Proはスパコンと分類され、調達までに膨大な手間と時間がかかってしまうとのこと。

平成17年(2005年)といえば、MacがIntel CPU採用前夜でPower Mac G5をフラッグシップに頂いていた時期ですね。このときスパコン扱いとなる性能のコンピュータが、僅か7年後にはコンシューマの扱えるパソコンへ降りてきたわけです。

画像


スパコンといえば、Macの歴史上異例のCMで驚いたのが初期Power Mac G4。G3にベロシティ・エンジンを搭載したPowerPC G4プロセッサが、米国の軍事転用に関わる輸出管理対象へ入ったのを幸いに、Power Mac G4の周りを戦車が取り囲んで護衛する過激な内容でした。しかも「なお、Intelプロセッサ搭載のPCは無害です」というオチ付き。

このベロシティ・エンジン(ベクトル演算ユニット)をよほど強調したかったのか、当時「スパコンに匹敵する処理性能」とまで言ってしまい、各社から揚げ足を取られた悲しい経緯があったのを覚えている方もいらっしゃるでしょう。

今回の件はむしろ逆で、「スペックをよく見たらスパコン扱いになっちまうじゃないか」と困ってしまう状況なのが滑稽であり、時間に比して猛烈な早さで発展するコンピュータ世界を改めて痛感する次第です、ハイ。


スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)
集英社
伊藤 智義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最近は、スーパーコンピュータを無闇にありがたがる風潮がずいぶん薄くなったと思いますけれどね。

関連記事 関連記事:

新「Mac Pro」本日より受注開始・・・ということは、発売日がまだ未定? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/12/19)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新「Mac Pro」本日より受注開始・・・ということは、発売日がまだ未定?
『Apple (日本) - Apple Press Info - すべてを一新したMac Pro、明日より受注開始』ということで、いよいよ黒光りするゴミ箱こと新型「Mac Pro」の注文が12月19日に開始されるそうな。今日ですや〜ん。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2013/12/19 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

発売が当初予定よりも遅くなったのは、スパコン扱いが原因ですかね?
いずれにしてもビミョーな価格ですねぇ。
shigechan
2013/10/28 13:25
shigechanさんこんにちは。

どうでしょう?スパコンの分類が影響を及ぼすのは、お役所や輸出規制国に限られると思うのですが、ひょっとするとなんらかの手続きに時間を割いていたのかもしれませんね。

価格はまあ・・・極端に高価な予測も出ていた中では、頑張ったほうなのかもしれません。
トビ
2013/10/28 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の法令上、新型(ゴミ箱型)「Mac Pro」はスパコン扱いとなるそうな。そういえばG4も・・。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる