パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS PX-201用の4色300円未満激安「互換インク」到着。第一印象は・・・悪くないぞっ。

<<   作成日時 : 2013/06/08 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

< 窓から投げ捨てる前にお試しを、な気分=である調 >


無事に届いたぜベイベー。少しばかり焦ったよ。注文から1日半を置いての発送だ。このへんが300円未満クオリティなのかもしれないから、急ぐ人は気をつけたほうがいいぞ。

画像


メール便のプチプチ入り封筒を開けると、4本274円のインクが簡単な注意書きとともにフィルム袋に納まっている↑ インク以外に1割近く費用がかかっているんじゃないだろうか。

画像


インクを取り出す↑ ご丁寧に個包装だよ。ここで・・まさかのまさか。Amazonの商品画像と全く同じではないか!?

「突然なにを言いだすんだい? 落ち着いて深呼吸してみよう、それヒーヒーフー」・・・バカにしやがって。しかもヒーヒーフーはラマーズ法だろが。同じインクを使うユーザならお気づきだろう、ブラック(ICBK56)が半分の厚みしかない! 純正は他の色より2倍分厚くて大容量なのだ。互換インクの分際で妙なケチり方をするもんだな。ま、商品画像が使い回しのPhotoshop加工モノでない正直さを評価すべきかもしれない。

いちおう、本来の厚みのICBK56互換が4本セット280円で販売されており、大した問題でもなく・・・というか薄気味悪いレベルになってきた。

※投稿直後に追記:失礼! 以上は私の勘違い。ICBK46はこの厚みで正解だ。業者が正しい。また4本セット280円はICBK46が4本の書き間違い。お詫びして訂正します。

画像


今回はイエローのみ消耗していたので、その交換の始終をお伝えしよう。右が純正、左が互換↑ 互換はカートリッジからしてシンプルな作り。ぱちんと止めるツメも華奢なため、輸送時の折損防止と思われる黒いパーツがはまっている。

画像


今どきのインクの肝であるチップ周り↑ 純正にはEPSONの印字。互換のチップが大雑把な作りに見えるかもしれないけれど、機能すればいいのだ。

画像


いざプリンタに装着↑ なんら不都合なくパチンと固定できたぞ。ちなみにブラックを見てほしい。純正はこれだけ分厚いんだよ。ICBK56は、ね。すんませんすんません。

画像


その後の挙動も順調そのもの。サプライレベルがバッチリ反映されている↑ プリンタもMacも完全にだまされている。

画像


さっそくノズルチェックパターンをプリント↑ シアンと互換イエローが絶好調とはこれいかに。 ブラックの詰まりが深刻なんだよな。

その後、1回ヘッドクリーニングを実行。クリーニングは一度に何回も行うより、しばらく時間を空けるほうが効果的だと思う。運が良ければ数時間置いただけで詰まりが解消することもある。なお、このクリーニングにてシアンが残量僅少になった、あほんだら。

画像


色を確かめるためにイラストをプリントしてみた↑ あいかわらずブラックとマゼンタが抜けるのは横において、色味のおかしさは感じられないじゃないか。ジョブズの血色もほどよいぞ。まだイエローのみ互換なんだし、早急な判断はよろしくなかろう。あと、新しいイラストをそろそろ作らなきゃIllustratorの腕が落ちるよん。

いずれにせよ、第一印象はすこぶる良い。いや・・上出来すぎる。今後に明るい希望が持てるのは素直に嬉しいものだな。これからも経過報告するつもりだが、もし音沙汰なければ順調だと考えていただいて問題ない。いつもの無責任方針だよ。

激安互換インクは、複数の業者が入れ替わり立ち替わり販売している模様。値段も数円〜数十円の範囲で小刻みに変動する。私が購入した業者は、今現在マーケットプレイスにその名を見つけられない。ただ、中国だかどこだか知らないけれど生産する工場は限られるだろうし、扱う商材が同一の可能性は高いので、頑張って同じ業者を追いかけても徒労に終わる気がするよ。




本当に、いい時代なのか悪い時代なのか全然わからないよ。不良品が届いても返品できないリスクはある。

関連記事 関連記事:

「PX-201」が互換インクの前に屈する。加えて「PIXUS MP540」が立て続けに・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/08)

我が家最凶のインクジェットプリンタ「PX-201」を処分する前に激安互換インクを注文。 パワーリンゴ/ウェブリブログ( 2013/06/04)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
我が家最凶のインクジェットプリンタ「PX-201」を処分する前に激安互換インクを注文。
< 顔料インクでもレーザーのクッキリハッキリにはかなわない気分=である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2013/06/08 21:13
「PX-201」が互換インクの前に屈する。加えて「PIXUS MP540」が立て続けに・・・。
2年前の記事『PX-201用の4色300円未満激安「互換インク」到着。第一印象は・・・悪くないぞっ。』から使い続け・・・というほど利用頻度は高くないものの、調子の良かったEPSONの顔料インクプリンタ「PX-201」。ついに、互換インクの呪いを受けてしまいましたヨ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/05/08 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PX-201用の4色300円未満激安「互換インク」到着。第一印象は・・・悪くないぞっ。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる