パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか売っていない単三乾電池を4本入れるKing「ジョイントバッテリーケース」の紹介。

<<   作成日時 : 2013/05/20 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

< トビフシコの肩こり悪化により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


せっかくの3低モードだし、普段なら取り上げるに至らぬ小物を紹介させていただこう。今「小者のお前にぴったりだ」とつぶやいたのはダリだい?

画像


単三乾電池を4本入れるケース、Kingの「ジョイントバッテリーケース」↑ 参ったか。お世話になっている写真屋さんで2個入り315円。モノだけを見れば、高すぎるな。けれど話は簡単じゃない。

最近探した経験のある方は激しく同意してもらえるはずだが、単三乾電池を2本、4本入れる小さなケースは100円ショップなどで売っていないのだ。信じられるかい? 悪臭を放つブロアーを105円で売るくせに、少量の電池を収納するプラスティックケースをどこも取り扱わないなんて。

おそらく・・・裏があると思う。こんなケースにパテントが認められるのか甚だ疑問ながら、あり得ない話ではない。ちなみにKingのパッケージ下部にはケース同士を接続する方法とともに「実用新案登録済」とある。どう考えても「ジョイントできる仕組み」が対象だと思うのだけれど、ケースそのものとセットで実用新案だったりするのだろうか?

画像


100円ショップはおろか、(価格的に)普通のお店を探してもそうそう見つからないレアアイテムゆえ、本製品を手に入れるまで虎の子の存在だった旧来の2点↑ 手前左が富士フイルムのニッケル水素充電池&充電器に付属のもの、手前右がソニーの何に付属していたのか記憶にない2本用↑

並べてやっと気づいてしまった。富士フイルムのはKingのそれと同一製品じゃないかっ。やはり・・・パテントなのか?

画像


せっかくなのでジョイントしてみた↑ べつに・・どーでもいいじゃん。合体変形が大好きな男の子でも、これで萌えるのは至難の業だと思うぞ。

なお、全長・直径が一般的なアルカリ乾電池より少し大きいエネループでもすんなり収まり、まだ僅かな余裕が残る。パッケージには単四電池も収納できますとあり、変則的な並べ方なら5本入れられる。

ついでに「FULL」と「EMPTY」のシールが付いていて、それぞれのケースに貼って使い分けろと書いている。そのためのジョイントだといわんばかりだが・・どうも無駄の多い運用のような気がして、愚直に実践している人は限られるんじゃないかと心配しちゃうよ。


サンワサプライ 電池ケース(単3形用・ブルー) DG-BT3BL
サンワサプライ
2005-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンワサプライ 電池ケース(単3形用・ブルー) DG-BT3BL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazonでも扱いのないわけではないんだが・・送料を含めるとねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか売っていない単三乾電池を4本入れるKing「ジョイントバッテリーケース」の紹介。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる