パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS VC取り扱い。PowerBook G4 550MHz-1GHz用のPRAMバッテリーが今ごろ登場。

<<   作成日時 : 2013/05/18 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

< トビフシコの肩こり悪化により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


記事にするような出来事かと問われるかもしれない。でも、なぜか今まで取り扱う業者のなかった不思議アイテムなのだ。私の索敵能力の低さは脇へ置いておく。

画像


Vintage ComputerさんがPowerBook G4 TitaniumのGigabit Ethernet、DVI、1GHz/857MHz・・CPUクロックでいうほうが早いな・・550MHz〜1GHzモデル専用のPRAMバッテリー(内蔵電池)を発売した。そのビックリ価格9,800円で中古が1台買えそうではあるが、いくら中古を買い揃えてもことごとくPRAMバッテリーは消耗していよう。むろん、私のGigabit Ethernet 667MHzもとっくに干上がっている。

画像


これらのPRAMバッテリーは大きなコイン型電池の体裁だ。写真を撮っているはずだけれど低労力モードゆえ、iFixitのページをご紹介しておく↑

どうやら基盤ごと換えるみたいだな。またぞろ普通のコイン電池ではなくコイン型「充電池」のはずで、探せばネットショップの片隅にあるかもしれないが近所の家電屋に並ぶような代物ではない。

ちなみに私の場合は、まだメインバッテリーが生きているのと、時刻が狂ってもネットワークタイムサーバから自動取得するよう設定しているので不自由しない。また、少なくともGigabit EthernetモデルはPRAMバッテリーが死んだところで問題なく起動する。ま、起動障害があれば結線のコネクタを抜いておけばOKなのだ。

薄っぺらチタンはグラマラスG3と同じくらい愛情を注ぐ人がいらっしゃることだろう。もし健全な個体を維持したいのであれば、挑発的な価格を乗り越えてでも頑張っていただきたい。なお、初代400、500MHz用はすでにお安く出回っているぞ。


PowerBookG4 Titan400-500内蔵バックアップ電池
NewerTech

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PowerBookG4 Titan400-500内蔵バックアップ電池 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


初代用はAmazonでも取り扱いあり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VC取り扱い。PowerBook G4 550MHz-1GHz用のPRAMバッテリーが今ごろ登場。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる