パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS iMac(21.5in. Late 2012)のメモリはオンボードではなくSO-DIMM、だが・・。

<<   作成日時 : 2012/12/04 20:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

先の記事『iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は?』で触れると長くなりそうなので、別記事にしちゃいます。

新しいiMac(21.5in. Late 2012)は、ユーザが購入後にメモリを増設できない仕様に改悪されました。改悪されました。改悪されました。三度書きました。

画像


がっ、iFixitのバラシ記事にて「Good news: The iMac's RAM is "user-replaceable."」と書かれているとおり、DDR3のSO-DIMMが2スロットに装着され、簡単に交換可能なんですヨ↑

MacBook AirMacBook Pro with Retinaの仕様を受けて、iMacもロジックボードに直付け(オンボード実装)かもしれないと案じていた方々には朗報ですねー。

とはいえ・・・iFixitいわく「Bad news: You have to unglue your screen and remove the logic board in order to do so.」っつーわけで、ロジックボードを引っぺがすに至る分解が待ち受けているのです。

画像


最近のApple製品は「非可逆分解」に近いエグさを備えておりますが、ついにiMacへも及んだ模様。ソリッドな材質である金属やガラスでわざわざ構成した部材を、両面テープや接着剤で組み立てるなど冗談が過ぎるというものです。トランペットやジッポーライターがボンドで組み上がっていたら愛好家は絶叫するというもんです。

機械いじりが好きで、すでに何台ものパソコンを分解してきた経歴を持つならともかく、Apple純正カスタマイズ価格が割高なために挑戦しようと考えている方は、よくよく熟慮の上でご判断あそばせ。ま、確かに8GB → 16GBがプラス 17,600円はぼっていると思いますヨ。せめて9,800円程度に抑えてほしいなぁ・・・。




8GB × 2枚セットで4,900円・・・むぅ。断っておきますが、このRAMモジュールがiMacに適合する保証はありません。iFixitの写真から判断する限り、1.5Vの通常電圧版が取り付けられているようです。

関連記事 関連記事:

iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は?(2012/12/04 11:43)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は?
いよいよ販売の始まった新型iMac(21.5in. Late 2012)、お宝さんblog『iMac (21.5-inch Late 2012) ベンチマーク』にて、同機のベンチマーク結果が掲載されています。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/12/04 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらも分解記事見ました。
ハイニックス製のメモリーでしたよね。
DOS系の店で、格安のもの買いたいですよね。Appleのボッタクリどこまで儲けるんだか。
とめ
2012/12/05 01:16
とめさんこんにちは。

普通のハイニックスのようですが、基盤が黒いですね。Apple卸専用品なのかもしれません。

いや本当に、Appleのカスタマイズ価格は高すぎます。もともとBTOは割高の印象があるものの、相場の3倍以上なんてちょっとやり過ぎですよねぇ。
トビ
2012/12/05 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
iMac(21.5in. Late 2012)のメモリはオンボードではなくSO-DIMM、だが・・。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる