パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は?

<<   作成日時 : 2012/12/04 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

いよいよ販売の始まった新型iMac(21.5in. Late 2012)、お宝さんblog『iMac (21.5-inch Late 2012) ベンチマーク』にて、同機のベンチマーク結果が掲載されています。

また、気になる、記になる…さん『「iMac (Late 2012) 21.5インチ」のGeekbenchのベンチマークスコア』で紹介されているベンチマークはよりグラフィカルで見やすいですね。

ベンチマークのスコアについては各々が判断するとして、使われているベンチマークソフトではディスクドライブの性能が現れにくいと思われます。

というのも、バラシのiFixit『iMac Intel 21.5" EMC 2544 Teardown』にて、さっそくバラバラになったiMacを拝むことができるのですが・・・

画像


事前の予想どおり、21.5インチモデルは2.5インチHDDが使われているんですねー。小型で静寂、発熱や消費電力も少ないとメリットがある一方で、3.5インチよりも容量単価が高く、読み書きのパフォーマンスも劣るのが無視できないデメリットです。

SSDとの組み合わせによるFusion Driveをオプションで追加するのは別にして、旧機種よりもパフォーマンスが落ちるのではないかと一部では危惧されており、トビも気になっておりました。

今のところディスク周りのベンチマーク結果が見当たらず、適当な予想しかできませんけれど、CPUやメモリ周りの速度向上とディスク周りの速度低下が相殺されて、総合的に旧モデルとあまり変わらない体感速度に落ち着くのかもしれません。

5400rpmの1TBじゃなくても、750GBで7200rpmのドライブなら、まだボトルネックは小さいのではないでしょうか。価格も同等ですし。

仮に私が今のiMacを買うならば、Fusion Drive無しの21.5インチモデルだけは絶対に選ばないということを、確約できますね。・・・えぇ、買う予定などさらさらありませんけれど、トホホケキョ。


APPLE Mac mini/ 2.5GHz Dual Core i5 /4G/500G/USB3/Thunderbolt MD387J/A
アップル
2012-10-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini/ 2.5GHz Dual Core i5 /4G/500G/USB3/Thunderbolt MD387J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今期の花形は・・・やっぱMac miniでしょっ。

関連記事 関連記事:

iMac(21.5in. Late 2012)のメモリはオンボードではなくSO-DIMM、だが・・。(2012/12/04 20:44)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
iMac(21.5in. Late 2012)のメモリはオンボードではなくSO-DIMM、だが・・。
先の記事『iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は?』で触れると長くなりそうなので、別記事にしちゃいます。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/12/04 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
新しいiMacより、Mac mini、ですね〜〜。

私の2010iMac、HDD交換(リコール)をスルーするつもりだったのですが、ここ数日前からカタカタと音がしだしました(涙)これがリコールの理由??
今、仕事でiMacを使っているのですぐには修理に出せないのですが、外付けHDDを買ってTimeMachinを使おうと考え中です。以前、修理に出す前にAdobeソフトの注意点はお伺いしましたね。修理に出す際にHDDの初期化もしておいたほうがいいのでしょうか?普通、どうなんでしょう。。。ああ、ドキドキ。寒いのにぼうっとしています。
Kaoru
2012/12/04 18:27
Kaoruさんこんにちは。Mac mini、いいですよねー。

おっと、異音が始まりましたか。リコールの件と直結するかはともかく、早めのバックアップですね。いずれにせよ延長保証に入っていれば無償修理ですから、費用の面では安心です。

HDDの初期化については、私なら初期化のうえシステムを再インストールして修理に出します。故障の内容にもよりますが、「修理へ出す前に再インストールしてみてください」がサービスセンターの決まり文句ゆえ「すでに実行しました」と返せるのが強みです、ナハハ。

そうでなくても、万が一の情報漏洩を考慮すれば初期化するに越したことはないかと。100%新品のHDDに換装されて戻ってくるわけですからねぇ。
トビ
2012/12/04 19:16
ありがとうございます。
たまにカタカタとファンの軸がズレているような音がしますが、動作の問題はないようで、とりあえず動いています。動いているうちにTimeMachineの設定をせねば…。1TBだから外付けも1TBで十分ですよね。

それからアドビのライセンス認証を解除して(再認証はCS5は自動なんですね)、システムを初期化して再インストールですかね。うわ。。。どうやるのか調べなくては…。

戻って来るHDDはシステムさえ入っていないのかも知れません。ちょっとアップルに聞いてみないと…。
今の仕事が終わるのはおそらく月末。参りましたヨ。とほほ。
Kaoru
2012/12/05 08:56
Time Machine用バックアップHDDについて、今の使用量が300GB未満なら、1TBでも長期の差分を溜められますし、すでに800GB以上ご使用なら、ごく短期間の差分しか溜められないので、2TBあるほうが効果的です。

バックアップHDDが満杯になると、過去の差分から順に自動削除されていきます。

直近1ヶ月のバックアップが確実にあればよい(消えて困る重要なファイルは別媒体に保存)のなら、1TBでも十分ですね。ただ私の経験上、バックアップ元HDDの2倍あったほうが、長期的に見ると運用のし甲斐があるかなと思います。

HDDの初期化や再インストールは、リカバリDVDから起動すれば全て実行できます。初期化に関して、今回は普通のもの(オプションなし)を選択すれば大丈夫でしょう。より念入りなゼロ書き込みまで行う必要はありません。

空っぽのHDDになって帰ってきたら、同じくリカバリDVDから起動し、「Time Machineから復元」を選ぶだけでOKです。このへんがTime Machineの便利なところですね。

なかなか面倒な話で参ってらっしゃるかもしれませんが、Windowsに較べれば初期化やら復元やらはずっと楽なはずです・・・あまり慰めにもなりませんね、すみません。

また不明な点がございましたら、私のわかる範囲でお答えできるかと思いますので、遠慮なくお聞きくださいませ。
トビ
2012/12/05 10:58
いつもありがとうございます…見ず知らずの私に丁寧な助言をいただけて、本当に心強いです。

さきほど、アップルケアに電話してみました。
異音はHDDではない可能性もあるけれど、修理にだせば、HDD交換プログラムにプラスして、全部見て直してくれるというお話でした。念のため、HDDを初期化して修理に出した方がいいですか?とも聞いてみました。今回はアップルの一方的な交換のお願いなので、外したHDDはアップルが責任を持って厳重に廃棄するという回答でした。そう信じたいです。

戻ってくるiMacにはOSをインストールして戻してくれるそうです。そして、TimeMachineから復旧する場合、復旧にするか移行にするか、考えた方がいいともいわれました。移行のほうがクリアでいい場合もあるよって。

バックアップHDD、やっぱり大きい方がいいかもしれませんね。300GB未満しか使っていないけれど、もし将来新しいMacを買ったら、2TB以上かもしれませんよね。売り場で値段を見て決めようと思います。私の場合1TBでも大丈夫そうだから。
ありがとう☆トビさん!
Kaoru
2012/12/05 12:55
すみません、続けて…。
今、アドビにもチャットで問い合わせをしてみました。
TimeMacine からの復旧・移行はトラブルが起こる可能性があるからあまりおすすめは致しませんと言われちゃいました。トビさんの様子を拝見している限り、全く大丈夫そうですよね。
Kaoru
2012/12/05 13:40
いえいえ、なんらかのお役に立てれば光栄です。

初期化の件は、AppleCareの方がそうおっしゃるのでしたら信じて間違いないでしょう。バックアップHDDは価格とも相談ですね。幸いTime Machineのバックアップデータは、他のHDDヘの移し替えが簡単になりましたし、最初から無理に大容量を買わなくても安心です。

アドビソフトとTime Machine復旧or移行の問題は、確かにアドビのいうとおり、あまり相性のいいものではないと思います。ほかならぬライセンス認証のせいですけれど・・・。

最もトラブルの起きにくい方法は・・

1. 旧内蔵HDDでライセンス認証解除
2. Time Machineで最後のバックアップ
3. 引き取り&修理&返送
4. Time Machineからの復元or移行
5. 新内蔵HDDでライセンス認証

でしょう。特に1と2の順番が大切です。「認証解除した」という状態をTime Machineにしっかりバックアップするわけですね。

復元は、前の環境がそっくりそのまま戻ってくる代わりに、溜まったゴミファイルももれなく付いてきます。移行は、新規インストールOS(奇麗なOS)にソフトやファイルを書き戻します(つまりシステムファイル関連は奇麗な状態)。この場合、システム環境設定や各アプリケーションソフトの初期設定が消えますので、再設定する必要があります。

一長一短ですが、今お使いの環境が安定しているなら、復元でもかまいません。ちょっと不安定な場合があったり、これを機に大掃除して心機一転を目指すなら移行がオススメですね。
トビ
2012/12/05 19:03
トビさん!すごい!とてもためになりました!!
(T_T)感動!
HDDは今日明日にでも家電量販店へ行ってみます。無理して大容量でなくてもいいのですね。心強い…。

初期化の件、AppleCareさんは信用で来そうですが、修理する際に、誤ってアドビのソフトを起動されちゃったら恐いかもしれませんね。CS5は自動認証ですから…。ネットに繋いで作業しないかな?

「アドビソフトとTime Machine復旧or以降の順番」、とてもためになりました。私は確実に1と2の順を逆にしてしまうところでした!もういっそ、アドビソフトをアンインストールしてからTime Machineバックアップしようとか思っていたところなんです。ああ、なんてバカな私。事前に知ってよかった。

復旧と移行の違いもよくわかりました。今まで不安定ではなかったけれど、大掃除も捨てがたいですね。よく考えてみます。

Time Machineデビューしたら、また相談させてもらいたいことが出てきてしまうかも…。過去の記事も参考にさせていただきます。
トビさん、ありがとうございます!
Kaoru
2012/12/06 10:47
どういたしまして。うまくことが運ぶのをお祈りいたしますっ。
トビ
2012/12/07 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
iMac(21.5in. Late 2012)は良好なベンチマーク結果。2.5インチHDDの実力は? パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる