パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」を急遽購入。 チープだ。

<<   作成日時 : 2012/11/17 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

年末はなにかと物入りですね、のトビフシコでっす。年末と全然関係ないブツですが。

画像


BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」を購入しました↑ Amazonスペシャルな製品なのか、DVD再生ソフトの付属しない安価なパッケージで、2,700円ちょっととリーズナブル。

これまで、DVDメディアの読み書きはMacBook 黒(Late 2007)の内蔵ドライブに頼ってきましたが、ここ一ヶ月ほど書き込みミスが頻発するようになりました。多くはディスクセッションを閉じる処理の失敗で、先日立て続けに2枚のディスクをお釈迦にしてしまいました。

もう一台、PanasonicのポータブルDVDドライブ「LF-P867C」があり、本機ではCD-Rの書き込みに活躍中ですが、記録型DVDの種類によっては100%失敗する問題を抱えているため、DVD焼きには使っておりません。

特段に私の使用回数が多いわけではないでしょうけれど、両ドライブ合わせて200枚から焼いてきたのは、貯蔵するメディアファイルを見ても明らか。とにもかくにも安くてそこそこ信頼性のあるドライブを見繕った次第です。

画像


付属するCD-ROMには、Windows用のディスク作成ユーティリティとPDFマニュアルが収録されています↑ 先にも書いたように、DVDビデオ再生ソフトはナシ。

ドライバは、Windows/Mac共に標準のもので動作します。

画像


DVDドライブ本体↑ 総じてチープです。詳細は後ほど。

いわゆるDVDマルチドライブで、CD及びDVDのほぼ全ての規格に読み書きとも対応。BD(ブルーレイ)ドライブへのステップアップを考えなかったわけではありません。しかし、急を要するのと価格の面で見送りました。時間があればブルーレイについて勉強するんですけれどね。

本当は、耐久性や安定性の面から据え置き型ドライブが欲しかったのですが、やはり価格が微妙なので諦めました。ま、本機は使い潰す勢いで付き合うつもりザマスよ。




USBフロッピーディスクドライブでさえ、ここまで安くはならなかったような・・・。

関連記事 関連記事:

BUFFALOポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」購入から簡単レビューまでのまとめ。(2012/11/20)

BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」簡単レビュー、後編。C起動の罠。(2012/11/18)

BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」簡単レビュー、前編。(2012/11/17 22:16)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」簡単レビュー、前編。
< オースティン・バスパワーズな気分=である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/11/17 22:17
BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」簡単レビュー、後編。C起動の罠。
< DVD時代にC起動な気分=である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/11/18 11:08
BUFFALOポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」購入から簡単レビューまでのまとめ。
安物ポータブルDVDドライブごときに3つの記事を消費したのですから、まとめておきますね。BUFFALO「DVSM-PC58U2V」の購入から簡単レビューまで。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/11/20 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BUFFALOのポータブルDVDドライブ「DVSM-PC58U2V」を急遽購入。 チープだ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる