パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS Retinaじゃない「iPad mini」は次の展開が読みやすくて、買いづらい。

<<   作成日時 : 2012/10/24 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

< 思いのほかよさそうな気分=である調 >


小さなiPadなんて用無しだ。そう思っていた・・・。24日のスペシャル弁当、違うスペシャルイベントで発表された「iPad mini」をしげしげと見るにつけ、「このサイズでも十分iPadのお役を全うできそうじゃなくなくなくなくなーい」と考えるようになってしまった。そりゃもうAppleマジックの恐ろしさといったら。

画像


サイズは素晴らしい。間違いなく需要はあるだろう。タブレット端末の最適サイズなんて、黎明期の今に決めつける必要はなかろう。20年の歴史あるノートパソコンを顧みるまでもない。

いやしかしだねぇ、新製品なのに仕様が最新じゃないのはいただけないのだよ。

画像


もちろん「mini」な製品だから、「full」のiPadと初めから同等スペックで出さなきゃならない決まりもないのだけれど、今後の展開が容易に読めてしまうから困るのだ。

次期モデルがRetinaディスプレイ搭載で、それに伴う処理性能を持った永六輔・・こらパチるな、A6プロセッサ以上のものが載っかるのは、Appleファン歴3ヶ月の幼稚園年長組組長でも容易に想像できよう。

ここからは年少組若頭くらいの知識を持っている私の推測だが、現時点で技術的にもコスト的にもRetinaディスプレイや高速CPUの採用ができたのではないだろうか。しかし、製造が全く間に合わない状況に・・・ぶっちゃけていえば新製品ラッシュのせいでFoxconnや液晶サプライヤーが音を上げたのではないか。つーかもう、態度の気に食わない中国メーカーであるのを差し引いてもFoxconnの従業員に同情するを禁じえないのだ。惜しむらくは同情するけど金はない。

おそらく、1、2回のモデルチェンジを経てiPadとiPad miniは性能の足並みを揃えるだろう。その頃にはiPad dekaが現れてもおかしくないし(なぜニホンゴ?)、敬虔なApple信者と新しもの好きの方以外はゆっくり検討されるがよかろう。くれぐれも、検討しすぎて私のように買い時が全くわからなくなってしまわぬようご注意あそばせ。


iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術
アスコム
美崎 栄一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

「エッジは5mm」の新型iMac、中央部はそれ相応の分厚さ。奥行きの減少は僅かだが、軽い。(2012/10/29)

「iPad mini」ほか登場。10月24日のスペシャルイベントは、まず録画からチェック。(2012/10/24 10:17)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「エッジは5mm」の新型iMac、中央部はそれ相応の分厚さ。奥行きの減少は僅かだが、軽い。
< iMacで大根を切る気分=である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/10/29 20:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんかAppleにしては陳腐なハードしか出てきませんね。
単純比較は出来ないけどスペック的に同程度のアンドロイド端末と比べて、価格的にもどうなんだこれって感じで食指は動きませんでした。
せめてiOS6があの出来でなければ(笑)
ねもねも
2012/10/25 21:36
ねもねもさんこんにちは。

価格面については、記事の推測と関連するのですが、将来Retinaディスプレイ搭載モデルを出す際に値上げというカタチを避けたいのではないかと思うのです。つまり、今のスペックならもう少し安価にできるけれどね、というのが本音かと。

某なんとかセブンは、正直なところ私も少し気になります。
トビ
2012/10/26 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
Retinaじゃない「iPad mini」は次の展開が読みやすくて、買いづらい。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる