パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやの出戻り。「初代iPod」と「金色iPod mini」が手元に帰ってくる。

<<   作成日時 : 2012/08/06 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ひょんなことから、随分前に母に売っぱらった(有償である!)iPodたちがトビの手元に帰ってきました。ところで「ひょんなこと」の「ひょん」とはどういう意味だろうと気になってしまった方は、自力でググってくださいね。

画像


オールド「Mac」趣味はあれど・・・困ったなぁ。右が初代iPod 5GB、左がiPod mini Gold 4GB

私がiPodを手放すタイミングは、基本的にバッテリーがダメになったときです。「そんなものを親に売ったのかっ」と説教されそうですが、本人が欲しいと言いましたし、その後新品のiPod(5thくらいのやつ)をプレゼントしたので許してください。

ともかく充電してみると、バッテリーはまだ死にきっていません。てゆーかー、iPhone 3Gよりぜーんぜん長持ちするって感じぃーー。

驚くべきは、コヤツら、iTunes 10.6.3で認識できるのですヨ。初代はFireWire 400が唯一の外部インターフェースゆえ、MacBook Airには繋げられませんが、Snow LeopardのMacBook黒で普通に同期しちゃいます。AACや保護されたAACも問題なく再生可能。「iPodの互換性のみ超一流って、Appleなにを考えとんねん!」と突っ込んだのはいうまでもありません。

外部ストレージ化もちらっと考えましたけれど、USBメモリのような容量だとねぇ。

でも・・・数年を経て手のひらに転がす初代iPodの懐かしさは半端じゃありませんとも。一番楽しい時期と苦しい時期をコイツと乗り切りましたっけ。初代の厚みは、思い出の厚みです、なんちて。


Apple Design 1997-2011 日本語版 -ハードカバー-
ボーンデジタル
Sabine Schulze(ザビーネ・シュルツェ)


Amazonアソシエイト by Apple Design 1997-2011 日本語版 -ハードカバー- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本書にも収められています。プレミアが付くまで放置・・・かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今秋発表と噂の、iOSデバイスやiPodの全モデルが小型のDockコネクタを採用か?
初代iPodやらをもてあそびつつ、新しいiPod nano発売を待ち構えているトビフシコです。気になる、記になる…さん『Apple、今秋にiOSデバイスの全ラインアップをアップデートし、小型のDockコネクタを採用へ?!』の記事を見て「やっぱりそーなるかなぁ」と覚悟はしていたものの、残念な気分の今日この頃、いかがお過ごしですか(←誰あて?)。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/08/07 15:03
「iPod mini」のコンパクトフラッシュ化を少し考える。32GBがお得?
またヘンな虫が湧いてきました・・・。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/08/17 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お晩で御座います。
私は第1世代の電池を何回取り替えたかなぁ。4回位?HDは20GBへ交換し、未だ現役です。miniの電池は2つめだったかな。
是非、再び使い込んで下さい。
shigechan
2012/08/06 22:37
shigechanさんこんにちは。

そうですねぇ、今ならCFに換装するのが賢いかもしれません。調べてみたら、実際にやっている人の多いこと!

これらの分解はわりと簡単そう(初代は一度バラしことあり)なので、カスタマイズできると思いますが、さすがに今から投資するアイテムでもないかなぁと、ナハハ。

今のバッテリーが持つ限り、なんらかの活用法を見出しましょう。手始めに、miniをPodcast専用にしてみます。
トビ
2012/08/07 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
よもやの出戻り。「初代iPod」と「金色iPod mini」が手元に帰ってくる。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる