パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後ThinkPadのキーボードは6列がデフォルトに。アイソレーション化も。

<<   作成日時 : 2012/06/07 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PC Watch『変わるThinkPad、変わらないThinkPad 〜6列キーボードになった意図とは』の記事で知りました。5日に発表されたThinkPadシリーズ最新モデルでは、キーボードが伝統の7列配列から6列に、またアイソレーションタイプへ変更されたそうです。

画像


こちらは従来型のThinkPad X220↑ トビのX60とはちょっと違い、EscやDelキーが大型化されています。

画像


こちらが新しいThinkPad X230↑ 見た目は超スッキリですが、トラックポイントの赤ポッチがなければThinkPadのキーボードだとは気付かないほどの変化です。

私はキーボードについて語れるほどThinkPadを使っていませんし、過去の経緯も詳しくありませんが、同機のアイデンティティといえる箇所を大刷新するにあたっては、メーカー側も相当に強い意志が必要だったんではないかと思いますねぇ。

製品の差別化の難しさを象徴するような「事件」だといっても過言ではないでしょうけれど、ThinkPadのもっともっと根本を成すアイデンティティこそが「ブレないモノ作り」にあると考えていた私には残念な結果としか映りませんね。いや難しい話じゃありませんてば、数多あるDOS/Vマシンの中からThinkPadを選択する理由が、ひとつ、またひとつと消えているのですヨ。もうレッツでもバイオでもいいじゃん、と。

ま、この手の話題はディープなThinkPadユーザの方に丸投げいたします、ナハハー。ただ、Fnキー無しでほぼ全てのキーを入力できるのは普通に快適なんですよ。ディープなファンのみならず初心者にも優しい仕様なんですよ。

ところでアイソレーションタイプのキーボードは古くからその存在が確認できますが、近ごろのノート型パソコンがこぞって採用するきっかけとなったのは間違いなくポリカーボネートのMacBookですね。現行のMacラインナップは全て同タイプに切り替わりましたけれど、慣れてしまえばなんの違和感もありません。デメリットですか?うーん、キートップ下の掃除が極めて困難だというくらいでしょうかねぇ。




これでまたX220の駆け込み需要が増えるのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今後ThinkPadのキーボードは6列がデフォルトに。アイソレーション化も。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる