パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS iFixitが新iPad(第3世代)をバラす。「A5X」の文字はヒートシンク。

<<   作成日時 : 2012/03/18 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

Apple製品のバラしで有名なiFixitが新iPad(第3世代)の分解をさっそく行っています

画像


あいかわらず中身も美しいですよねぇ〜。昔のAppleはハードウェアの小型化が本当に苦手だったんですけれど、よくここまで到達したもんだと感心しちゃいます。

iPadの体積の多くはバッテリーが占めており、第3世代においても圧倒的な存在感。バッテリーについてはiPhone+iPad FANさん『バラして分かった、新しいiPadの厚さの秘密...』の記事が詳しいです。iPad2より僅かに厚くなった原因は、バッテリーだった模様。そりゃ、大幅に処理能力を向上させたプロセッサを積んだのですから、従来並みの駆動時間を実現するにはバッテリー容量もかなり増やす必要があるわけですねぇ。

その新しいプロセッサ、デュアルコアCPUとクアッドコアGPUをワンパッケージにした「A5X」のダイサイズは12.82mm x 12.71mmで、前のA5よりも面積が36%広いとのこと。一般的なパソコン向けのマルチコアCPUよりも小さいとはいえ、端末のサイズから考えると立派なものです。ひょっとするとG4以前のPowerPCより大きいかもしれません。

画像


で、この「A5X」の文字がプリントされているのはヒートシンクだそうです↑ それもダイと一体になっているのではなく、ペロリと剥がせます。なーるほど。

iPhoneやiPadを一般人がバラす機会はなかなかありませんから、晴れてオーナーとなられた方は、自分のiPadの中身がどのようになっているのか参照されてみてはいかがでしょうか。内部構造がわかると、より愛着が増すと思いますデスヨ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

パッケージ全体をヒートシンクが覆っているわけですね。しかもA5Xとプリントするとは、うーんやられたなぁと単純に思ってしまいます。
まあ私の場合ですと中を開けるのは大いなる楽しみであるわけですが、ガッカリしてしまい愛着もクソもなくなる可能性があります。

ダイサイズ調べました。PPC750/500MHz銅配線だと5.14 mm x 7.78 mm (40 mm2)記載されているので、A5Xの方が随分大きいですね。
shigechan
2012/03/18 22:26
shigechanさんこんちには。

ヒートシンクまできっちりプリントするあたりにAppleの執念が感じられますねっ。

おっとー、中を開けるとがっかりしますか。私は電子パーツの善し悪しや実装の上手・下手がさっぱりわかりませんので、「おーすげー」と感心します。ただ、筐体の構成や組み付け、成形の具合にがっかりすることはまれにありますねぇ。

やはりG3は小さいですねー。2400cに載っていた603evもかなり小さなものでした。PowerPCのプロセッサって、あまり強力じゃないのに不思議な魅力があるように思います。
トビ
2012/03/19 11:38
ども、こんにちは。

筐体の構成や組み付けもありますね〜。iPodを接続できるラジオ付きアンプを買ったときもそうでした。そこそこの音で鳴っているので、じゃあパーツ交換してやろうと思って中を開けたら、パーツ交換出来ないじゃないかあっー!!と言う事があって、速攻で手放しました。

あと気にするのはハンダ付けですね。アップルの製品を組み立てているところはきちんとしていますが、素人以下のレベルも見ることがありますので。
国産のしかも大手メーカーのD/Dコンバーターを使ったときも、音が眠いので中はどうなってんだと開けたところ、どう見てもオーディオに使う物じゃないだろと言うコンデンサーが付いていました。全部取り替えて1時間ぐらい使いながらエージングしたら、やっと普通に聴ける音になりました。

まあそんな事もあったので、余程のことがない限り中は確認します(^^ゞ
shigechan
2012/03/20 16:36
shigechanさんこんにちは。

相当なこだわりですねー。私はCDの音と圧縮音源を聞き分けられないレベルですので、コンデンサーによる音の違いはまずわからないと思います、ナハハハ。

私は電子工作をほとんどしてこなかったので、電子部品の善し悪しはなかなかわかりません。でも、白化した天ぷらハンダはごくまれに見かけます。

>余程のことがない限り中は確認します(^^ゞ

な、なるほどー。分解前提ですかっ。参りましたー。
トビ
2012/03/20 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
iFixitが新iPad(第3世代)をバラす。「A5X」の文字はヒートシンク。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる