パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS PowerBook G3 '98をニコイチ、その6。13.3インチ液晶の復旧を試みる。

<<   作成日時 : 2012/01/25 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今回は少し短めです。『PowerBook G3 '98をニコイチ、その5。部品を取りまくるも・・・撃沈。』にて、PDQの復旧を断念、Main Streetもどきをベースにした再生計画発動をお知らせしました。

画像


例によって画像がありません。想像たくましくしてお読みください(無責任)。

Main Streetもどきは、その4でもお伝えしたとおり、ディスプレイ不良以外は正常です。メモリとHDDもありませんでしたが、こういうパーツはジャンクを相手にしていれば自然と余剰が溜まってくるものです(ですか?)から問題ナシ。

で、そのディスプレイ不良とやらをちぃと検証してみるべ、と液晶アッシィの分解に入りました。

・・・「バキバキバキバキっ」ぐはぁ、はめ込みのツメを大量に折ってしまいました。なんつー体たらく。

液晶の裏側全体を覆うアルミテープを丁寧にはがして、目星を付けた箇所に辿り着きました。

Medical MacintoshさんのFAQ『PowerBook G3 250/13を使用しています。液晶画面が頻繁にちらつきます。画面の周囲を押さえたり、ショック与えると改善します。修理に出すべきでしょうか。(上から3つ目)』の写真に載っているフィルムケーブルがそれです。

症状はこのFAQと同じでして、フィルムケーブルにはまっている平たいフェライトコアを少し動かしてやると、表示が乱れたり正常になったりするのです。

そこで、不用意に動くことがないようフェライトコアやフィルムケーブルを白い布テープで固定。あとは丁寧に元へ戻します。

これにて13.3インチTFT液晶ディスプレイが復旧したのですが・・・「どうせニコイチするんだったら14.1インチを載っけてしまえばいいんでない?」とのお告げ。液晶そのものの劣化は14.1インチのほうが少し進んでいて、かなり黄色いんですねぇ。iPhoneの黄色っぽい液晶が問題になったりしますけれど、レベルが違います。普段見慣れている私はそれほどでもないと思っていたところが、知り合いに「うわ、黄いろっ」と引かれたことさえある代物。ただ、14.1インチの絶壁頭が好きなこともあって(悪趣味)、とりあえず14.1インチディスプレイへ換装しちゃうことに決めました。この液晶がダメになったら13.3インチに再び換装しちゃえ、というわけです。

次は、いよいよ組み上がった珍品をお見せすることになるでしょう。外見は普通、なんですけれどね・・・。


MacFan iBook&PowerBook Special (MYCOMムック)
毎日コミュニケーションズ


Amazonアソシエイト by MacFan iBook&PowerBook Special (MYCOMムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


絶壁頭の迫力といったらっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PowerBook G3 '98をニコイチ、その7。ついに完結、稀代のニコイチ。
『PowerBook G3 '98をニコイチ、その6。13.3インチ液晶の復旧を試みる。』にて、13.3インチ液晶の復旧には成功しましたが、結局PDQの14.1インチディスプレイを使うことになったことをお伝えしました。これで役者が揃いましたので、いそいそと組み立て。その完成した勇姿をとくとご覧あれ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/01/26 11:48
PowerBook G3 '98をニコイチ。改造記事のまとめ。
PDQとMain Streetもどきを中心にお届けした、7回にわたる「PowerBook G3 '98をニコイチ」記事のまとめを記しておきます。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2012/01/27 15:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PowerBook G3 '98をニコイチ、その6。13.3インチ液晶の復旧を試みる。  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる